【攻略】勝田全国マラソン

昭和28年に第一回開催と歴史ある大会。20年以上前から1万人規模の大会となっており安定の運営。完走いもは美味い

2017年大会の結果速報はこちら

勝田はいつも晴れだった

勝田マラソンは記憶では10年ほど前から大会日に雨が降ったことはありません。いつも晴れているイメージ。天気に恵まれています。
ただし寒いです。給水の水で手袋が濡れると指先からジンジン冷えてきます。海が近いので風も強めです。

コースは、高低図で見るよりもアップダウンが身にしみます。それよりも、勝田マラソンの攻略方法と言ったら、正月にダラダラして鈍らないように自己管理するのが一番。

大会要項

名称 第65回勝田全国マラソン
開催日 平成28年1月31日(日)雨天決行
種目 マラソン(公認)、10km(公認)
スタート 10:30(42.195km) 11:10(10km)
制限時間 マラソン6時間
関門 30km地点午後3時(スタート後4時間30分)
定員 マラソン1万5000人、10km1万人
参加料金 マラソン5000円 10km4000円 高校3000円
給水所 8カ所 7km、11km、16km、21km、26km、31km、36km、40km
スポンジ 6カ所 12.5km、17.5km、22.5km、27.5km、32.5km、37.5km
仮設トイレ 6km、13km、21km、中間地点、26km、30km、31km、33km、36km
スタンド等の
トイレ
8km、15km、39km
大会要項詳細リンク http://katsutamarathon.jp/outline/

過去の大会データ

ハイレベルなランナーが集っています。優勝タイムは年々早くなっており2016年大会は13分。市民ランナーじゃないですね(汗)50代でサブスリーは当たり前、60代でも50分前後と、元気なおじさん達が頑張っていますよ。

マラソン男子カテゴリ別優勝タイム
39歳以下 40代 50代 60代 70歳以上
2012 2:21:22 2:33:50 2:37:44 2:47:27 3:12:13
2013 2:20:34 2:29:37 2:45:28 3:04:30 3:19:13
2014 2:19:46 2:31:12 2:46:07 2:48:15 3:23:27
2015 2:18:15 2:30:23 2:38:40 2:52:46 3:18:12
2016 2:13:15 2:31:50 2:45:49 2:48:33 3:16:59

女子も先鋭化しています。30分代、40代の優勝タイムは45分前後。強い!
ちなみに大会記録は、男子 2時間13分15秒、女子 2時間28分17秒です。

マラソン女子カテゴリ別優勝タイム
39歳以下 40代 50代 60代 70歳以上
2012 2:47:10 3:05:36 3:21:55 3:40:15 3:59:24
2013 2:46:55 3:08:35 3:16:14 3:36:32 4:25:15
2014 2:46:07 2:56:17 3:08:34 3:35:47 4:08:28
2015 2:38:29 2:45:42 3:15:17 3:32:46 4:12:08
2016 2:43:40 2:47:33 3:14:01 3:33:14 4:26:31

完走者数

2016年は若年層の完走者減っています。全体的に参加者が減っているのは、近県での新規マラソン大会の増加が原因かもしれないです。伝統ある大会なので、頑張って欲しいですね。

マラソン男子カテゴリ別完走者
39歳以下 40代 50代 60代 70歳以上
2012 3455 2568 1615 694 119
2013 3693 2880 1801 731 122
2014 3776 3362 2084 755 140
2015 3769 3411 2249 781 146
2016 3280 3284 2188 789 130

マラソン女子カテゴリ別完走者
39歳以下 40代 50代 60代 70歳以上
2012 538 336 193 55 12
2013 565 359 201 63 7
2014 623 462 261 69 10
2015 586 505 275 76 10
2016 480 450 295 85 9

気象データ 寒さについて

勝田で1月31日に雨だったのは過去20年で1回。2009年にまとまった雨が降っています。雨が降っても気温はそれほど下がりませんが、風が強くなります。今年も雨は降らないでしょう!(多分)

日付 時刻 天候 気温(℃) 湿度(%) 風速(m/s) 風向 降水量(mm) 平均気温 最高気温 最低気温
2012.1.31 10時 快晴 1.8 46 2.3 - 0.7 8.2 -6.1
14時 快晴 7.4 21 5 西南西 -
2013.1.31 10時 薄曇 4.3 48 1.9 - 2.4 9 -4
14時 8.1 39 1.9 東南東 -
2014.1.31 10時 快晴 10.4 51 1.9 北北西 - 6.4 13.3 1.4
14時 快晴 11.6 26 3.6 北北西 -
2015.1.31 10時 快晴 7.2 48 4.5 北西 - 4.1 9.9 -0.6
14時 9.0 31 3.1 北西 -
2016.1.31 10時 快晴 4.5 79 2.3 北北東 - 3.8 9.8 -1.0
14時 9.0 47 1.9 -

気温は低く、朝は9時でもマイナスの場合もあるので、しっかり着込んでおきましょう。
日中でも10度まで上がらない日もあるので、アームウォーマーや耳あてなどもあったほうがいいかもしれません。
給水で手袋を濡らさないように、面倒でもいったん外して給水したほうがいいです。手がかじかむとジェルなど開けるのに苦労します。
寒さに弱い方はホットクリーム使ってみませんか。

ヘアーバンドでも良いのですが汗が気になります。このタイプのイヤーカバーであれば汗は気になりません。あると無いでは全然違います。

攻略ポイント

勝田マラソンのポイントはコース前半です。風と勾配、この2つの要素が前半にくるので、フラットな後半で走れるように前半は抑え気味に入りましょう。

コースについて

スタートして800mほどの直線は道幅が狭くモゴモゴします。焦らずやり過ごしましょう。
右折して大通りになると自由に走れます。ここからは自己のペースで。

7km地点でV字に曲がると245号に出て北上します。海が近い勝田ではこの時期北からの風が吹くため、モロに向かい風になります。
向かい風ですが、コースは下り基調なのでサクサク進んで、調子がいいと勘違いしてしまいます。
ここは温存するため集団後方に付きましょう。

14kmから上りがあります。左折してもう一段階上ります。高低差25mほどです。
ここまで18km、まだ前半なので、できるだけペースを落とさないようにしたいです。

25km地点の線路を過ぎると工場地帯に入ります。ここからコーナーが多くなり、フラットな場所ですがストレスを感じます。

33kmあたりに勾配があります。疲れが出ていますが踏ん張りどころです。

再び駅へ向かう広い道路に出ると残り5kmです。4km直線が続くので余力があればスパートしましょう。

ここはゆるやかに下っているのですが、疲れのせいか上っているような錯覚になったことがあるのは自分だけでしょうか。

冬場のウェアについて

冬場のウェアリングは結構悩みどころです。寒いからとしっかり着すぎると大量の汗でびちょびちょになり、後半冷えてガクガクしていまう人もいます。
攻める走りをするのであれば汗を大量にかくので、スタート時には寒いくらいのウェアで充分です。

基本は2枚。インナーはドライ感をキープできるメッシュ系のノースリーブ。その上に速乾性Tシャツ。
下は、スポーツアンダーウェアの上にタイツもしくはランパンといった組み合わせ。
腕の冷えが気になる場合はアームカバーと手袋、首はBUFFなど、耳にはイヤーパッドなど。
アームカバーは長袖シャツよりも体温調整がしやすいので便利です。また、どれも軽量で丸めてポケットに収まります。
さらに冷えが気になるのであれば、薄手のウィンドブレーカーを身につければ充分でしょう。
それ以上のウェアリングだと汗が出て冷えを感じるし、脱いでもかさばって思うように走れません。

一方完走狙いであれば、歩く時間も多いのでそれなりに防寒対策が必要です。上記の装備に腹巻を追加したり、厚手の手袋、ヘアキャップ、ウィンドブレーカーよりもソフトシェルなどを使うほうが快適に過ごせるでしょう。

関連記事