山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイクのゲストに神野大地・鏑木毅

山登りの技術について語るってよ!

3月19日に開催される、距離13.6km、標高差981m、平均勾配7%を登るヒルクライムレース 山道最速王決定戦2017三代目山神 神野大地選手、そしてトレラン漢の鏑木毅選手が参戦!これは、、、

すごく面白いですね!

どちらも山の神ですよ。山登りについて語ってくれるそうですよ。他にも豪華な駅伝ランナー、実業団ランナーが参加予定しています。

コースはこちら

箱根駅伝コースとは違いますが、よい感じに上ってますね!

スタートは12時なので当日朝ゆるゆる出かけても大丈夫。参加費6,500円。制限時間3時間。ミニ駅伝同時開催。エントリー締め切りは2月26日です。

神々からのメッセージ

トレラン神のメッセージ

「MAZDAターンパイク箱根を自分の足で走れる貴重な一日です。呼吸はきっといつもよりも苦しくなりますが、標高が上がるにつれ劇的に景色が変わり最後に美しい富士山が出迎えてくれます。そんな上り坂ならではの楽しみを皆さんに味わって欲しいです。当日は皆さんを後ろから攻めれるよう頑張ります!素敵な一日になるよう皆さん楽しみましょう!」

神が背後から攻めるようです。。

3代目のメッセージ

「山道最速王決定戦ということで今までにないロードレースだと思います!一般ランナーの『山の神』という称号は誰が勝ち取るのか私も楽しみです!当日は一緒に坂を駆け上がりましょう!」

一般ランナー「山の神」。。。

あまり強そうな響きではありませんが、日本には神がたくさんいるので良いと思います^^;

ちなみに神野選手、2月19日に青梅マラソン、3月11日には相模原クロスカントリー大会にも参加予定しています。

人気ですね!

関連記事