愛媛マラソン 2017 川内優輝が大会新で優勝 2時間09分54秒

2017年2月12日(日)第55回愛媛マラソン

川内優輝が2時間09分54秒で優勝。
52年ぶりの大会記録大幅更新。自身11回目のサブ10。日本人歴代最多サブ10記録を更新(歴代2位は高岡寿成の6回)

2位は鈴木洋平(早大)2時間14分56秒。3位 中村佳樹(駒澤大学)2時間18分37秒。女子は、折野加奈(三井住友海上)2時間42分36秒で初優勝

いゃ、本当に、今回サブ10出せてすごく嬉しいです。半世紀ぶりの新記録というのも嬉しいですし、(PMなしで)一人でサブ10というのもすごく嬉しいです。
沿道の方が素晴らしく応援してくれたし、すれ違うランナーからも、記録、記録、大会新記録だせ!と言ってくれて、本当に力になりました。
昨日の開会式で、何と言って(応援して)欲しいですかとの質問に、記録、記録と言っていたので、ともかく記録と言って応援してくれたので、すごく力になりました。

– レース中盤まで鈴木選手が付いてきてましたね?

はい、彼、宣言通り、積極的についてきてくれましたので、後ろから凄いプレッシャーを感じて、これはもう彼にマラソンの日本代表というものはどういうものかを、しっかり見せないといけないと思い、気の引き締まる想いで頑張りました。

– 若手の活躍は嬉しいですね。

そうですね、若手というだけでなくて、地元愛媛の出身選手が頑張るというのが絶対盛り上がると思うので、早稲田の鈴木君、駒沢の中村君、2人は良い選手だと思います。

– さすがに最後の平田の坂は苦しそうでしたね。

いゃ、本当に平田の坂、平田の坂と思っていましたので、逆に平田の坂以外は坂じゃないと、気のせいだと思って頑張りましたので、平田の坂を意識して頑張ったのは良かったと思います。

招待選手の結果

選手 記録 10km 15km 20km 25km 30km 35km 40km
川内優輝
(埼玉県庁)
2:09:54 0:30:19 0:45:34 1:00:51 1:16:21 1:31:52 1:47:40 2:03:15
鈴木洋平
(早大)
2:14:56 0:30:21 0:45:34 1:00:57 1:16:44 1:32:57 1:49:56 2:07:26
中村佳樹
(駒大)
2:18:37 0:31:36 0:47:53 1:04:40 1:21:27 1:37:57 1:54:33 2:11:22
山崎竹丸
(金太郎SC)
2:20:30 0:32:21 0:48:53 1:05:43 1:22:38 1:39:25 1:55:57 2:13:09
今崎文仁
(大阪府警)
2:20:37 0:32:21 0:48:54 1:05:43 1:22:38 1:39:25 1:55:56 2:13:09
和田壮平
(徳島市陸協)
2:23:49 0:33:06 0:49:47 1:06:21 1:23:06 1:40:10 1:57:27 2:15:50
井上正之
(愛媛銀行)
2:24:30 0:31:36 0:47:53 1:04:40 1:21:44 1:39:25 1:57:40 2:16:27
今井開智
(早大)
2:30:49 0:32:21 0:48:53 1:05:43 1:22:41 1:40:26 1:59:19 2:20:59
折野加奈
(三井住友海上)
2:42:36 0:39:30 0:58:49 1:18:17 1:37:38 1:57:04 2:16:01 2:34:43
松田杏奈
(松山大学)
2:45:04 0:37:10 0:55:25 1:13:43 1:32:16 1:51:02 2:11:07 2:34:17
村上史恵
(今治AC)
2:51:46 0:39:55 0:59:48 1:20:04 1:40:33 2:00:56 2:21:41 2:42:49
HSUANCHIH CHANG
(台北市)
2:57:56 0:41:06 1:01:49 1:22:39 1:43:29 2:04:15 2:25:43 2:48:14
浅川倖生
(早大)
3:25:37 0:34:06 0:52:05 1:10:36 1:31:17 1:55:35 2:27:58 3:08:49

結果概要

出走者数 10,201人(男子 8,195、 女子 2,006)
完走者数 9,388人(男子 7,662、 女子 1,726)
完走率 92.03%

男子優勝 川内優輝(埼玉県庁) 2:09:54 大会新
女子優勝 折野加奈(三井住友海上) 2:42:36

川内選手が履いてたシューズ

関連記事