北極圏230kmマラソン結果 北田雄夫が日本人初の挑戦で3位

2017年2月24日~28日 スウェーデン Ice Ultra

2017年2月24日~28日の5日間にわたり北極圏内のスウェーデンにて行われたアドベンチャーマラソン「Ice Ultra」において、近畿大学ACの北田雄夫(33)が、日本人初の挑戦で3位(37時間19分00秒)に。

北田雄夫のコメント

マイナス20度という未体験の環境下で、汗は凍り、手足の感覚は無くなり、とても厳しいレースでありました。また雪の中を毎日何十kmも走ることは相当に体力が疲弊していきました。ですが、たくさんの方々の支援や応援に支えられて、無事にゴールをすることができました。ありがとうございます。こうして無事にゴールの報告ができたこと、日の丸を胸に走れたこと、思いきりチャレンジができたこと、それが何より幸せです。世界七大陸走破に向けて、これからも精一杯挑戦していきます。

北田雄夫プロフィール

1984年生まれ、大阪府堺市出身。中学から走ることを始め、近畿大学時代に日本選手権3位(4×400mリレー)。その後国内外でレース経験を積み、2015年に世界最長ステージレースTHE TRACK(オーストラリア10日間 521km)に日本人として初めて挑戦し10位。FIRE + ICE(アイスランド6日間 250km)では3位入賞。2017年、日本人初の世界七大陸アドベンチャーマラソン走破を目指しており、これまでに6大陸の大会を完走。残りの1大陸も完走し、「日本人初の世界七大陸アドベンチャーマラソン走破」を目指します。
また、講演やイベント出演、レース映像の配信などを通じて、世界の果てで学んだ経験を伝える活動も行う。

ホームページ: http://takaokitada.net/
Facebook: https://www.facebook.com/takao.kitada.5

Ice Ultra大会概要

名称 Ice Ultra
開催日 2017年2月24日~28日(5日間、現地時間)
場所 スウェーデン北部(北極圏内)
距離 230km(5ステージ計)
参加者 27名(内9人リタイア)
ルール Self-Supported(レース期間中の食料、衣料、サバイバル道具のすべてを
自らで背負いながら自らの力だけでレースを行う)。
ステージ毎のタイムを計測し、全ステージの合計タイムで順位を決める。
URL http://beyondtheultimate.co.uk/ultra/the-ice-ultra-marathon/#!/2018/02/24

関連記事