IAAF 世界リレー大会 2017 バハマ・ナッソー

2017年4月22-23日 IAAF/BTC WORLD RELAYS BAHAMAS 2017

4月22-23日にかけて中米、バハマの首都ナッソーで行われるリレー種目だけの国際大会 IAAF World Relays

男女の4×100m、4×200m、4×400m、4×800m、男女混合の4×100mリレーの合計9種目が行われ、男女の4×100mリレーと4×400mリレーの上位8カ国には、今年の世界選手権(ロンドン)の出場権が与えられます。
4×100mリレーで日本はリオ五輪で記録した37.60で現在、世界ランク2位です。

今回、日本は男子のみ参加。4×100mと4×400mに出場。

女子は参加標準記録を突破していたものの、現時点では世界で勝負できないとの理由で派遣を見送っています。

結果

男子4×100リレー

予選3組の日本チーム(増田-齊藤-山下-大嶋)は39秒52で3位の予選落ち。予選全体12位でB決勝に進み40秒31の7位という結果でした。

優勝はアメリカ38秒43、2位はバルバドス39秒18、3位中国39秒22の結果でした。

男子4×400リレー

1走のウォルシュ選手が肉離れで日本チームはDNF。優勝はアメリカチーム3:02.13、2位ボツワナ、3位ジャマイカ。


日本人選手

男子4×100mリレーメンバー
  • 山下 潤 (筑波大学)
  • 齊藤 勇真(筑波大学)
  • 増田 拓巳(東海大学)
  • 大嶋 健太(日本大学)
  • 水久保 漱至(城西大学)

男子4×400mリレーメンバー
  • ウォルシュ ジュリアン(東洋大学)
  • 堀井 浩介(住友電工)
  • 田村 朋也(住友電工)
  • 小林 直己(セゾン情報システムズ)
  • 藤原 武 (ユメオミライ)

スケジュール(日本チームのみ)

4月23日(日)
  • 08:59 男子4x100mリレー 予選
  • 10:12 男子4x400mリレー 予選
  • 11:12 男子4x100mリレー B決勝
  • 11:36 男子4x100mリレー 決勝
4月24日(月)
  • 09:22 男子4x400mリレー B決勝
  • 10:55 男子4x400mリレー 決勝

過去の日本チーム成績

2014年に始まり今回で3回目となる本大会。過去2回の日本チーム成績は下記

種目 4×100m 4×200m 4×400m
男子 女子 男子 女子 男子 女子
第1回(2014年) 5位
38.40
予選敗退
44.66
予選敗退
1:23.87
- B決勝2位
3:03.24
-
第2回(2015年) 3位
38.20
予選失格
DQ
- - 予選敗退
3:06.38
B決勝2位
3:34.65

オンエア情報

TBS
4/23(日)15:15~17:00(予定)
4/24(月)23:56~25:56(予定)

結果はこちらに掲載されます。
https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-world-relays/iaafbtc-world-relays-bahamas-2017-5978/timetable/byday

関連記事