チャレンジ2020

連続2020日フルマラソンに参加しよう!

東京オリンピック開催日まで続くチャレンジ2020にあなたも参加しませんか?一生の思い出になりますよ!

チャレンジ2020とは?

チャレンジ2020とは、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年まで、毎日誰かがフルマラソン(42.195㎞)を走るイベントです。
フルマラソン52日連続完走の元ギネス世界記録達成者の楠田昭徳さんが、毎朝9時~さいたま市の別所沼公園で主催しています。

2015年1月2日にスタートし、本日2016年1月13日で377日目となり、今日も市民ランナーが完走しています。その様子はfacebookで公開されています。
平成32年の7月までおよそ5年間、1643日続きます!

風雨や降雪でも走りぬく。参加者の中には視聴覚障害等を持つ方もあり、サポートし合いながら皆で記録を繋いでいくとのこと。

以下、楠田昭徳さんからのメッセージ(抜粋)です

自己記録に挑戦する方、マラソンに初挑戦の方、また家族で出場(駅伝あり)して思い出に残したり友人同士でにぎやかに走り切るなど、たのしみ方は人それぞれです。そして6年間継続することができれば、連続フルマラソンにおける世界記録が達成する見通しです。
マラソンは楽しいことばかりではなく、辛く苦しい時もありますが、老若男女だれでも気軽に取り組めるスポーツです。目標をしっかり設定し、実践し、継続し、諦めない姿勢を持ち続ければ、多くの場合完走することが可能です。
走ることの楽しみ、人との触れ合い、チャレンジや継続の重要性など、イベントには様々な要素が詰まっていますが、皆様とともに楽しいイベントにしていけたらこの上ない幸せです。

参加方法

参加申し込みは、下記からできます。参加費は当日現金でお支払いとなります。
マラソン(1人) 3,500円
2人以上で駅伝・リレー・並走 6,500円~10,000円

走者予定リストが公開されていますが、週末は4月以降でないと空いていません。平日の火曜日、木曜日がわりとあいてます。

コースについて

別所沼公園ランニングコース 1周 923.2mを42周回します。
1416412976

このコース、2009年1月~2月、楠田昭徳さんは「52日連続フルマラソン完走」のギネス世界記録への挑戦では、1日目~51日目にこのコースでフルマラソンを走っています。52日目に東京マラソンを完走。
(現在のギネス記録はベルギーのランナー、シュテファーン・エンゲルスさん(当時49歳)が2011年に達成した365日連続完走記録です)

開催場所

JR埼京線中浦和駅下車 徒歩5分
JR浦和駅から国際興業バス[浦10・浦11・志01]/ 別所沼公園下車 徒歩3分
JR浦和駅から徒歩20分
車でJR浦和駅前から約5分
車で新大宮バイパス田島交差点から別所沼通りを浦和方面へ約1.7km
 駐車場20台(無料) ※営業時間9:00~19:00(4月~9月)、9:00~17:30(10月~3月)
ドーム(屋根付き多目的広場)が集合場所です

東京オリンピックに向けて

話は変わりますが、先日、前回の東京オリンピックで聖火ランナーを務めた方にお会いしました。結構なお歳なのですが、4年後の東京オリンピックでも聖火ランナーをやるつもりだと意気込んでおられました。
オリンピックってやっぱり凄いエネルギーを感じます。いろいろな人が色々な事でオリンピックに向けて元気になっている気がします。

自分も時間を見つけてこのチャレンジ2020イベントに参加するつもりです。
オリンピックが近所で開催されるなんて一生に一回、是非この機会を楽しみましょう!

Sponsored link

関連記事