キャノンボールrun

第14回六甲縦走キャノンボールラン

もう14回にもなるんですね!関西のノリノリトレラン祭りを体験しましょう!

キャノンボールランは、基本的にトレイルランなのですが、ルールがちょっと変わってます。
エンジン以外何でもあり(笑)です。人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者です。

本当に自転車担いでたり、スケボーの人がいます。馬は見たことないですけど(笑)。

年2回、春と秋に開催されており、今回ですでに14回目です。人気大会になったので、2月1日のエントリーはボヤボヤしているとすぐに定員になりますよ。

大会要項

大会日程 2016年3月26(土)~27日(日)
エントリー開始日 2016年2月1日(月)〜
SPEED am6時~2月15日(金)
POWER、TEAM、BUDDY、GAY、CAMP am7時〜2月15日(金)
定員 500人くらい
ルール 1.エンジン以外何でもあり。
人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者
2.死なない。
3.自己責任のうえ参加し、事前にリスクを回避する能力があること。
4.怪我や事故等が発生しても自ら対処してください。
5.道に迷いそうな人は必ず地図を持参する事。
6.あまり文句を言わない。
7.須磨ゴールは19時で閉鎖致します。
8.天上寺ではキャノンボーラーの安産祈願する
種目 SPEED 六甲縦走片道 56km
POWER 六甲縦走往復 112km
TEAM (女性2人含む5人1組) 112km
BUDDY (男女ペア) 112km
GAY (男ペア) 168km
CAMP (1泊2日) 56km
費用 どの種目でも一人一律3500円(笑)
エントリー こちらから ※エントリー開始は2月1日からです
エイド 公式エイドはありませんが、私設エイドが非常に充実しています!

他にもユニークな参加要項注意事項があるので確認してみてください。

僕は1回だけ参加したことがありますが、参加者はみんなニコニコだったのが印象的です。みんなノリノリで関西の土地柄が山にも染み込んでいるのだなと感じました。

参加要件が厳しくないため、いろいろな人が気軽に参加している様が他の大会と違い、トレイルランというのは本来こんなに楽しいイベントだったのだなと目が醒める思いでした。

こういった気軽に里山を楽しむ大会が各地に広まるといいなと思うので、集客に困っているような主催者の方にはこの大会を体験していただきたいなと思います。

Sponsored link

関連記事