都道府県別男子駅伝

男子駅伝結果 愛知が去年の悔しさをバネに優勝

気温0度、途中小雪が舞う中、オリンピックを見据えたランナー達も集いそれぞれの走りを披露

天皇杯第21回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は、広島市中区の平和記念公園前を発着点とする7区間、48kmのコースで行われ、愛知が2時間20分12秒で15年ぶり2度目の優勝を飾っています。

愛知は、4区の三輪が区間賞の走りで抜け出して先頭に立つと、アンカー山本までトップを譲らず2時間20分12秒で優勝。昨年中継違反で失格した悔しさを晴らす快走でした。2位は地元の広島、3位は昨年優勝の埼玉でした。

これで愛知は、先週の女子に続き男女ともに県別駅伝を制覇しています。

気温0度、途中小雪が舞う中、オリンピックを見据えた佐藤悠基や村山紘太なども集いそれぞれの走りを披露した。

各区の上位10チーム

順位 1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 記録
福島 群馬 群馬 愛知 愛知 愛知 愛知 2:20:12
福岡 福島 愛知 埼玉 広島 広島 広島 2:20:43
群馬 広島 広島 福岡 長野 埼玉 埼玉 2:20:59
三重 長野 埼玉 広島 福岡 長野 静岡 2:21:03
京都 静岡 福岡 群馬 埼玉 福岡 長野 2:21:09
埼玉 埼玉 長野 福島 福島 福島 福島 2:21:17
静岡 福岡 福島 長野 静岡 静岡 群馬 2:21:50
滋賀 愛知 神奈川 静岡 群馬 群馬 福岡 2:21:50
大阪 三重 滋賀 滋賀 滋賀 熊本 兵庫 2:22:10
10 長野 京都 静岡 千葉 秋田 岡山 神奈川 2:22:12

リザルト詳細

http://www.hiroshima-ekiden.com/information/pdf/21st/21st_seiseki.pdf

区間賞

1区 遠藤日向(福島) 7km 20:04
2区 大澤佑介(群馬) 3km 8:38
3区 田中秀幸(愛知) 8.5km 24:39
4区 三輪軌道(愛知) 5km 14:17
5区 關颯人(長野) 8.5km 24:21
6区 関口雄大(埼玉) 3km 8:47
7区 茂木圭次郎(東京) 13km 37:56
Sponsored link

関連記事