いわきサンシャインマラソン

【攻略】いわきサンシャインマラソン 暖かい大会だが気温は低い

参加者は全カテゴリで1万人を超え東北最大級のマラソン大会となった「いわきサンシャインマラソン」、評価も高く人気の大会です

2010年から始まった「いわきサンシャインマラソン」。第2回大会の一ヶ月後に震災による被害を受けたが翌年も無事開催、今回で7回目の開催。
キャッチコピーは「日本の復興を「いわき」から~」。地域が一丸となって大会を盛り上げるため、参会者の評価が高く人気の大会です。

参加者は全種目で1万人を超え、東北最大級のマラソン大会となっています。リピーターも多く、走ることで復興の応援ができればとの声も聞かれます。

去年は距離表示が5km毎になり、1km毎に戻してほしいとの声が多数でていました。また、更衣室、仮設トイレなどの施設改善のため参加費が見直されています。

おもてなしが素晴らしい

おもてなしが優れていることも大会評価が高い理由です。

大会当日の楽しみ

さんまのポーポーつみれ汁

海辺の大会といえばつみれ汁、間違いない!
海辺の大会といえばつみれ汁、間違いない!

カジキメンチカツ(1,000食無料)or カジキまん(1,000食無料)

ビールと一緒にどうぞ
ビールと一緒にどうぞ

他にも、カジキメンチ丼(1500食、500円)
復興飲食店街 夜明け市場 ハイボールorビール+つまみ一品(1000円相当)をプレゼントなど。

そして温泉

冬の大会に熱い風呂は欠かせません。いわき市の湯本温泉500円で入浴可能(14日限定)
湯本温泉街にはスタート地点へ、ゴール地点からのシャトルバスが出ているのでここを拠点として遠征するのも良いです。

いわき湯本温泉

大会概要

名称 いわきサンシャインマラソン
開催日 2016年2月14日 (日)
種目 フルマラソン(公認)、10km、5km、2km
スタート 9:00(42.195km) 9:12(10km) 9:20(5km) 8:50(2km)
制限時間 6時間(42.195km) 1時間20分(10km)
定員 フル7000人、その他3000人
参加料金 7500円(42.195km)、3500円(10km・5km)
関門 5箇所 8km 10:10、12.7km 10:45、20.5km 11:50、24.9km12:30、35.2km:14:00
給水 12ヵ所(スタート、フィニッシュ含む)
荷物預かり ゴール地点に搬送
エイド スタート地点に水とバナナのサービス有
22.7km三崎公園のエイド内容
いちご、プチトマト、みかん、おにぎり
パン、まんじゅう
おでん!、シチュー、漬物などなど。
大会要項詳細リンク http://www.iwaki-marathon.jp/?page_id=7

シャトルバス運行

フルマラソンへ参加の方

●いわき陸上競技場(スタート会場)行き

いわき駅発 6時から10分間隔で運行 最終8時30分
湯本駅発 6時から20分間隔で運行 最終8時10分
アクアマリンパーク発 6時から20分間隔で運行 最終8時
各参加者用駐車場発 6時から随時運行

●アクアマリンパーク(フィニッシュ会場)発

いわき駅行き 11時00分から運行
泉駅行き 10時30分から運行
湯本駅行き 10時30分から運行
各参加者駐車場行き 12時30分から運行 最終16時

2・5・10kmへ参加の方

●アクアマリンパーク行き

いわき駅発 6時から30分間隔で運行 最終7時30分発
泉 駅 発 6時から15分間隔で運行 最終8時発
いわき陸上競技場発 6時30分から20分間隔で運行 最終7時50分
各参加者用駐車場発 6時から随時運行

●アクアマリンパーク発

いわき駅行き 11時00分から運行
泉駅行き 10時30分から運行
湯本駅行き 10時30分から運行
各参加者駐車場行き 10時から随時運行 最終16時

次のページは、いわきサンシャインマラソンの過去の記録データです

Sponsored link

関連記事