北海道マラソン 定員17000人 4月3日エントリー開始

今年で30回の節目となる北海道マラソン。2万人規模の大会に。

今年で30回の節目となる北海道マラソン。フルマラソン定員を昨年より2千人多い過去最大の1万7千人に増やすことを明らかに。

種目は、フルマラソンと、11・5キロのファンラン(定員3千人)の2種目があり、合わせて2万人規模の大会となる。

スペシャルアンバサダーには、マラソンの五輪メダリスト有森裕子さんが就任する。エントリー開始は4月3日から。

また、「はまなす車いすマラソン」も同時開催。
ハーフマラソンが午前8時半にスタート。重度障害者や初心者にも気軽に参加してもらえるよう、ショートレース(1キロと2キロ)を設け、午前9時20分にスタートする。いずれもマラソン選手と並走することはない。

Sponsored link

関連記事