おかやまマラソン11月13日開催 一般エントリーは4月21日

マラソンの定員は1.6万人に増加

第一回おかやまマラソンの経済効果は、14億円(朝日新聞)
県外ランナーが半数を超え、好影響だったようだ。

第2回大会の参加定員は第1回大会より1千人多い1万6千人とし、出場申し込みは県民優先枠(2000人)が4月13日から、一般は4月21日から開始。

定員枠を超えた申し込みがあった場合は抽選となる。

フルマラソンの完走制限時間は6時間のままだが、41・6キロ関門場所の変更により制限時間が事実上延長された。

スペシャルアンバサダーは同市出身で女子マラソン五輪メダリストの有森裕子さん、アンバサダーは元天満屋でシドニー五輪女子マラソン代表の山口衛里さんが引き続き担う。

11月13日に開催される全国のマラソン大会

  • いびがわマラソン
  • さいたま国際マラソン(予定)
  • 仏の里くにさきとみくじマラソン
  • 福岡マラソン
Sponsored link

関連記事