川内優輝 台湾復興支援へ 万金石マラソンに出場

台湾は東日本大震災の時に多くの義援金を送ってくれたと聞く。僕が走って日本も応援しているという思いを伝えたい

川内優輝 台湾復興支援へ 万金石マラソンに出場

21日の青梅マラソン後、実質的にリオ断念と弱気発言の公務員ランナー川内優輝(埼玉県庁)が3月20日に台湾・新北市で行われる万金石マラソンに出場することを明かした。

19日の中華民国陸上競技協会発表を認めた上で

「台湾は東日本大震災の時に多くの義援金を送ってくれたと聞く。僕が走って日本も応援しているという思いを伝えたい」

と今月6日に116人の犠牲者を出した台湾南部の地震の復興支援に一肌脱ぐ考えを示した。

同協会によると、川内は同時期に多額の報酬が出る中国大陸の大会からも招待を受けていたが、最終的に台湾の大会を選んだという。

万金石マラソン

台湾北部の新北市で行われている「万金石マラソン」はIAAFブロンズラベルを獲得している1万人規模の国際ロードレース大会。
サイトを見るとIAAFはじめたとの記載がw

Sponsored link

関連記事