世界ハーフマラソン選手権 ケニア代表メンバー強し!

ディフェンディングチャンピオンのケニア 強力な布陣でカーディフへ

ケニア陸連は3月26日イギリスカーディフで行われる世界ハーフマラソン選手権のメンバーを発表。ディフェンディングチャンピオンのケニア 強烈です!

MEN

name harf best palce date
1. GEOFFREY KAMWOROR 58:54 Ras Al Khaimah 15 FEB 2013
2. BEDAN KAROKI 59:14 København 13 SEP 2015
3. STANLEY BIWOTT 58:56 Ras Al Khaimah 15 FEB 2013
4. EDWIN KIPTOO 59:26 New Delhi 29 NOV 2015
5. JONATHAN MAIYO 59:02 Den Haag 11 MAR 2012

男子チーム GEOFFREY KAMWORORのハーフ記録58:54は現在世界10位ですが、カーディフで世界記録58:23を更新するかも。

BIWOTTは2015NYCマラソン勝者。BEDAN KAROKIは世羅高校からS&B食品を経てDeNA所属、ロンドンオリンピック男子10000mケニア代表でした。

また、KAROKIとBIWOTTは昨年、世界で2番目、3番目と最速のハーフマラソンランナー。

女子チームは男子より強力です。

WOMEN

name harf best palce date
1. FLORANCE KIPLAGAT 1:05:09 Barcelona 15 FEB 2015
2. MARY KEITANY 1:05:50 Ras Al Khaimah 18 FEB 2011
3. CYNTHIA LIMO 1:06:04 Ras Al Khaimah 12 FEB 2016
4. GLADYS CHERONO 1:06:07 Ras Al Khaimah 12 FEB 2016
5. MERCY WACERA 1:06:29 Houston TX 17 JAN 2016

GLADYS CHERONOはディフェンディングチャンピオン。MARY KEITANYは2014年大会でシルバー。

2009、2010大会でゴールドだった、Mary Keitany と Florence Kiplagatは、2人とも元世界記録保持者。

CYNTHIA LIMOは、2月にPB1:06:04で走り調子がいい。

そして、女子コーチには2回のマラソン世界記録を出している最強のママさんランナー、ヌデレバ!

Sponsored link

関連記事