猪苗代湖ハーフマラソン2016 10月23日開催

猪苗代町総合体育館カメリーナを発着点に開かれる予定

大会は東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に伴う風評を払拭し、猪苗代湖の環境保全などを訴える目的で平成23年から毎年実施している。

コースは前回と同じく国道49号や115号、磐梯山や猪苗代湖が織り成す豊かな自然を満喫できる21.0975キロ。

種目は男女年齢別のハーフ11部門、男女10キロ、中学男女、小学男女、親子の計18部門、参加者5,000人を目指す。

前回は3,030人のエントリーに対し2,619人が完走。

Sponsored link

関連記事