姫路城マラソン2016結果 男子は清水将也選手(旭化成)初優勝、女子は田中千洋選手が連覇

28日に開催された第2回「世界遺産姫路城マラソン2016」に計9110人が参加、天気に恵まれ平均気温より5度高く暑い中、フルマラソンは5706人が走り5443人が完走、完走率は95.4%と高い数字が出ています。
男子は清水将也選手(旭化成)が初優勝、女子は田中千洋選手(アスレックRC)が連覇を果しています。

マラソン男子入賞者

  1. 清水 将也 2時間22分27秒(旭化成)
  2. 高野 修徳 2時間28分18秒(山陽特殊製鋼)
  3. 木村 友哉 2時間34分04秒(宇治徳州会病院)
  4. 坂本 隆哉 2時間34分37秒(自治ランナーズ)
  5. 西村 教行 2時間34分44秒
  6. 安西 健二郎 2時間36分23秒(三菱重工高砂)
  7. 藤江 亮介 2時間39分40秒(関西福祉大)
  8. 岡田 宗一郎 2時間39分58秒(関西大)

マラソン女子入賞者

  1. 田中 千洋 2時間53分45秒(アスレックRC)
  2. 志水 麻紗 2時間54分48秒
  3. 小河 亜衣 2時間56分24秒
  4. 楢崎 由麻 2時間57分45秒
  5. 岡 里美 2時間59分26秒
  6. 井上 知美 2時間59分42秒
  7. 北田 美好 3時間03分00秒
  8. 嶋原 清子 3時間03分51秒

姫路城マラソン2016の様子

Sponsored link

関連記事