第4回 オトナのタイムトライアル4月3日開催 エントリー開始!

10kmを70分以内(もしくは5km35分以内)で走ったことがあるかたであれば参加可能

たまにはガチでトラック走ろう!なんと、日本陸上競技連盟との共催レースです!

OTTは日本代表選手であれ、初めてトラックを走る市民ランナーであれ、「自己ベストを目指す人」を応援するという姿勢。
トップ選手と市民ランナーがもっとフランクに交流したら、ランニングや陸上競技が面白いものになるのでは、という思いで開催されます。

大会要項

開催日 4月3日(日)
場所 川崎市等々力陸上競技場
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区1-1
参加資格 10kmを70分以内(もしくは5km35分以内)で走ったことがある
参加費 大人2500円、小学生1500円(計測 グラウンド使用料込み)
受付 14:00受付開始
スタート時間 15:30-20:00 ※雨天決行
1000m 15:30スタート
1500m 15:40スタート
5000m 30:00以内 16:00スタート
5000m 25:00以内 16:35スタート
5000m 20:00以内 17:05スタート
5000m 18:30以内 17:50スタート
5000m 17:30以内 18:15スタート
5000m 17:00以内 18:40スタート
5000m 16:30以内 19:00スタート
5000m 16:00以内 19:20スタート
5000m 15:30以内 19:40スタート
応募が多かった場合、1組60名を上限として、組分けを行います。
大会サイト http://otona-tt.com/
エントリー https://entry.dosports.yahoo-net.jp/tournaments/1988

オトナのタイムトライアルとは?

5000mという距離
5000mを走ってみて、自分がどれくらいのタイムでフルマラソンを走れるのか把握しておけば、オーバーペースで後半走れなくなったり、逆に力を出し切れなかったりせず、走り切ることができるのです。

高い負荷
タイムトライアルは、周りの人につられて普段走らないような早いスピードで走ります。高い負荷で実力アップし、「スピード」を身に付けます。

ペース感覚
トラックは一周きっちり400m。一周ごとにラップタイムを計測するので、自分がどんなペースで5000mを走り切ったかが、終わった後にわかります。

ペースメーカー
「オトナのタイムトライアル〜はじめてのトラック。」ではそれぞれの組にペースメーカーがつきます。ほとんどぶれないペースで走りますので「一定のペースというのはこんな感覚なんだ」というのを、余裕のない中で体験できる貴重な機会です。
豪華なペースメーカーは後日発表されます!

ボランティアも募集しています

Sponsored link

関連記事