さいたま国際マラソン

【攻略】さいたま国際マラソン

2016年オリンピックのマラソン女子代表選手選考競技会も兼ねているため第一回大会にもかかわらず多くの注目を集めている大会です。

注目されるさいたま国際マラソン

代表選考会と市民マラソンの同時開催

横浜国際女子マラソンとさいたまシティマラソンの後継大会として開催される本大会、女子の日本代表選考会大会として先に決定し、市民マラソンは2016年から同時開催と言われていましたが、2015年から同時開催となりました。

一般枠は、サブ4が5,000人、3kmが3,000人、1,5kmと親子で2,000人と第1回大会から1万人の大会規模を実現しています。
なお、同日に上尾シティマラソン(8千人規模、スタート9時)も開催されるため、当日の大宮周辺の交通機関や道路は混雑すると思われます。
これだけの大会を第一回から問題なく開催できるのか、さいたまシティマラソンの大会評価が高かったとはいえ、大会運営手腕も問われそうです。

また、今後、種目追加やマラソン制限時間の延長などについては検討されているようです。しかし、現在のコースを利用し続ける場合、約8km地点にある駒場運動公園交差点(立体交差では無い)は、折り返し35km地点でもあるため、場合によっては、日本代表チャレンジャーのトップと一般の最後尾ランナーがすれ違う可能性があります。このため、サブ5、サブ6枠の追加は、現在のコースで開催されることは無いと思われます。

さいたまシティマラソンは、ハーフだけで1万以上の定員で開催されていただけに、さいたま国際マラソンも今後1〜2万人の定員増を検討しているでしょう。今後もサブ4枠だけで増員していくのか、もしくは、コースを変更しランナーが交錯しないようにするのか、様々な事が検討されているはずです。第1回大会はその試金石になると思います。

大会要項

名称 第1回さいたま国際マラソン(英文名:1st Saitama International Marathon)

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子マラソン代表選手選考競技会
開催日 2015年11月15日(日)
種目 日本代表チャレンジャーの部(フルマラソン、女子)9時10分スタート
一般(サブ4)の部(フルマラソン、男女)9時40分スタート

IAAF(シルバーラベル)/日本陸上競技連盟公認コース
完走者にはマラソンの他に10km・15km・20km・ハーフマラソン・25km・30km・35kmの記録が公認されます。
他に3km、1.5km、親子ファンランの部
参加資格 日本代表チャレンジャーの部
1.招待競技者
  - 日本陸上競技連盟、主催者が招待する女性競技者

2.一般競技者
  - 2015年度日本陸上競技連盟登録者で、大会当日19歳以上の女性競技者
  - 日本陸上競技連盟の登録者として、2013年11月1日以降、申込日までに国内外の公認競技会で下記の記録を出した女性競技者
  - マラソン 3時間30分以内
  - ハーフマラソン 1時間40分以内
  - 日本陸上競技連盟、主催者が推薦する女性競技者

一般(サブ4)の部
  - 大会当日19歳以上の競技者で、4時間00分以内に完走できる男女
  - 2015年度日本陸上競技連盟登録者
  - 日本陸上競技連盟未登録者
定員 サブ4 5,000人
3km 3,000人
1.5km 1,000人
親子500組1,000人
参加料金 サブ4、10,800円
3km 中学1,620円 高校生2,700円
1.5km 1,080円 親子2,160円
大会要項詳細リンク http://saitama-international-marathon.jp/raceinfo/

【次ページ】他の国際女子マラソン大会との比較

Sponsored link

関連記事