NIGHT-NATION-RUN

全米No.1ナイト系ファンラン「Night Nation Run」日本初上陸

ランニングと音楽イベントの融合は今後ますます増えていくと思われます。

Night Nation Runが日本初上陸しNight Nation Run in JAPANが5月21日東京・新豊洲にて開催されます。

最近盛り上がりを見せているナイトラン+音楽FES。すでにいくつか開催されています。

Lightning DASH!
制限時間も計測もない”オール・フリー“なランニングイベント。ボディペイントを仲間とキメて、ショートランニング。
今週末3月26日に開催です。泡だらけになるようですが、寒くないのか、おじさんは心配です。

ElectroDash
会場内に設定された5Kコースは色とりどりのサイバーな装飾やライトアップが施され、音楽に囲まれながら自由に走ったり、歩いたり、踊ったり。

どの大会を見ても若者がきらびやかで楽しそう! 若者のランニングって今こんな感じなんです。

そして、全米最大級のナイト系ファンランの「Night Nation Run」が日本上陸。「Night Nation Run in JAPAN」として2016年5月に開催されます。

「Night Nation Run」は全米を中心に年間30回以上開催されており、延動員数は100万人以上、メインスポンサーはRed Bullです。
また、売り上げ金の一部をガン撲滅チャリティー基金「Stand Up To Cancer (SU2C)」に充てています。

参加者は色とりどりのネオンを身にまとい、最先端のエレクトロ・ミュージックを楽しみながらゴールを目指します。マラソン競技大会のようなタイム計測はなく、コースを思い思いのペースでランニング。年齢や性別を問わず、誰もが気軽に参加することが可能で、ランニングやパフォーマンスはもちろん、音楽やロケーション、参加者同士のコミュニケーションを“楽しむこと”を目的としたイベントです。ゴールの後は豪華DJによる音楽と、鮮やかな光の演出に彩られたアフター・パーティーを開催。まさにラン×ミュージックの祭典です。

Night Nation Run in JAPAN

開催日 2016年5月21日(土)
エントリー 2016年3月21日〜
会場 東京・新豊洲特設会場
参加費 超早割 ¥6000 / 早割 ¥6500 / 通常 ¥7200 / 団体割 ¥6700
ティーン割(当日¥1000キャッシュバック)
※超早割 3月21日(月)よりスポーツワンにて期間限定販売開始
参加条件 未成年の場合、保護者の承諾が必要。雨天決行・払い戻し不可。
参加賞 Night Nation RunオリジナルTシャツ 他

こういった音楽などでマラソン大会を盛り上げる手法は、IAAF大会でも取り入れられつつあります。今週末に開催される、IAAF/Cardiff University World Half Marathon Championships 2016(世界ハーフ選手権2016)でも音楽ブースが設置されて選手たちの走りを盛り上げるようです。

There'll be loads of live bands and performers on the course, offering some entertainment to runners on their way round!

IAAF/Cardiff University World Half Marathon Championships 2016さんの投稿 2016年3月23日

ランニング大会とエンターティメント

音楽といえば、日本でも地方の大会に行くと和太鼓でドンドコ応援しているところは結構ありますよね。あれ、良いんですよね。低音が丹田に響いて、走ってて何故だか戦闘的なやる気がでてきませんか?

今後は、普通のマラソン大会にも音楽やエンターティメント性の要素が加わり、ランナーだけでなく家族や子供など様々な人が楽しめる場になれば良いなと思います。

Sponsored link

関連記事