千葉県民マラソン大会2016 ハーフ距離が740m短く非公認記録に

千葉県富津市で2016年3月6日に開催された「第38回千葉県民マラソン大会」。残念ながら参加者からの指摘があったように、ハーフコースの距離が短かったとのことでお詫びが掲載されました(2016.3.24)

千葉日報社によると6日朝、担当者が道路の中央分離帯の切れ目に折り返し地点を示すコーンを置く際、正しい場所より1区画前に置いてしまい、日本陸上競技連盟から認定を受けたハーフコース(21・0975キロ)の距離が740メートル不足。
結果、ハーフに参加していた約3千人の記録は非公認記録となりました。(10kmは公認)

二度とこのような事態が起きないよう、大会事務局をはじめ関係団体で万全を期し、より親しまれる大会へ進化するよう努力を重ねてまいります。

とのことですが、参加者からはどのような反応があるのか今後の行方が気になります。

ハーフで総合優勝した男女はともに学生最後のレース。一転、苦い結果となってしまいました。

男子ハーフ優勝は、中央大4年の松原啓介選手。今年の箱根駅伝最終10区を走っています。小学生時代からこの大会に参加し、今回で10回目の参加。卒業後はサンベルスクで競技を継続。

女子ハーフ優勝は、市船橋高3年の藤本彩夏選手。12月の全国高校駅伝で4区11位の走力。卒業後は京セラ実業団で競技を続けるとのこと。

男子39歳以下ハーフ(非公認記録)

1.松原 啓介 1時間4分37秒 中央大
2.片瀬 誠  1時間6分31秒
3.菊嶋 啓 1時間6分33秒
4.片原 照 1時間7分14秒
5.押元 渉 1時間7分56秒
6.荒木 啓至 1時間9分0秒
7.大山 研二 1時間9分16秒 水戸地方検察庁
8.奥野 克徳 1時間9分21秒 高田自衛隊

女子39歳以下ハーフ(非公認記録)

1.藤本彩夏 1時間13分59秒
2.大石楓  1時間15分29秒
3.仲田光穂 1時間22分55秒
4.杉原有美 1時間23分3秒
5.道振瑞葵 1時間23分19秒
6.加島由美子 1時間27分24秒
7.栗田美奈子 1時間29分11秒
8.山田恵子 1時間30分43秒

Sponsored link

関連記事