ホノルルマラソン2016

ホノルルマラソン2016早期申込 4月15日PM12:00~から

2016年12月11日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2016」のアーリーエントリーが4月15日(金)開始されます。

2015年は参加者30,797名のうち、12,537名、約4割が日本人参加者でした。ダイヤモンド・ヘッド付近の短い坂以外はフラットなコースで制限時間がないため、初心者ランナーや年配者が好んで参加しています。ホノルルがマラソンデビューという人もたくさんいます。

コースはアラモアナ公園をスタート、カピオラニ公園をゴールとし、世界的に有名はワイキキビーチ、ダイヤモンド・ヘッド、そしてハワイカイを巡る壮大なシーサイド・コースです。18カ所のエイドステーションには医療スタッフも待機しています。

コースからの眺め

大会要項

名称 JALホノルルマラソン2016
開催日 2016年12月11日(日)午前5時スタート
車椅子競技部門は午前4時55分スタート
マラソン 距離 42.195km(26マイル385ヤード)
参加費 アーリーエントリー 4月15日(金)~4月24日(日) 20000円
第1期 5月27日(金)~10月21日(金) 28000円
第2期 10月22日(土)~11月11日(金) 30000円
現地 (最終) 12月 8日(木)~12月10日(土) US$325
レースデーウォーク 10km
参加資格 当日の年齢が7才以上の方。20才未満の方は、宣誓書に保護者の署名が必要
制限時間 なし
ゴール地点のサービスは午後2時ごろに終了、交通規制解除後は歩道を進みます
給水 18カ所
表彰 男女それぞれ上位3名
完走賞 完走Tシャツと完走メダル、完走証
大会要項詳細 http://www.honolulumarathon.jp/race/

エントリー

エントリーはこちらから
http://www.honolulumarathon.jp/entry/
アーリーエントリーは、4月15日(金)PM12:00~

コースマップ

ホノルルマラソンコース図

大会結果

2015年大会では男女3位までケニア勢が独占、女子はジョイス・チェプクルイが連覇しています。
男子は、フェリックス・キプチルチル・キプロティッチ(27歳・ケニア)が2時間11分43秒で初優勝。女子は昨年に引き続き、ジョイス・チェプクルイ(27歳・ケニア)が2時間28分34分で連覇。ケニア勢が圧倒しています。

日本男子トップは、高橋幸二さん(千葉陸協所属)、日本女子トップは、鈴木絵里さん(能代山本陸協所属)がともに7位でした。
高橋さんは9月の田沢湖マラソンで優勝し、ホノルルマラソンに招待、初参加での日本人1位でした。30km地点の苦しい時に、ハワイの素晴らしい景色が見えて元気になったと語っています。

車椅子競技部門は、副島正純(ソシオSOEJIMA所属)が3連覇、通算9度目の優勝です。

2015年の参加者数
フルマラソン 30,783人【内日本人 12,532人】
レースデーウォーク(10km) 2,811人【内日本人 2,145人】

Sponsored link

関連記事