【リオ五輪】ケニアのマラソン五輪代表 男女6人決定

ケニア陸連は10日リオデジャネイロ五輪に出場するマラソン代表6人を発表しました。

男子

Eluid Kipchoge(31) ロンドン2016歴代2位2:03:05で優勝
Stanley Biwott(30) ロンドン2016 2位、ニューヨークシティー2015優勝
Wesley Korir(33) ボストン2016と2012優勝。ケニア国会議員

女子

Jemima Sumgong(31) ロンドン2016で転倒したにもかかわらず優勝
Helah Kiprop(31) IAAF世界選手権2015シルバーメダリスト、東京2016で優勝
Visiline Jepkesho(28) パリ2016自己ベスト2:24:44で優勝

世界記録保持者のDennis Kimetto(2:02:57)と前記録保持者Wilson Kipsang(2:03:23)は選ばれていません。

いくつかのメディアによれば、2人ともに2015北京での世界陸上マラソンを途中棄権しており、リオも同じように高温度、高湿度のコンディションが予想されることが選抜されなかった理由と言われています。また、Kimettoは去年故障していました。

Sponsored link

関連記事