富士山マラソン2016

マラソン大会初!「完走時間でポイントがたまる」富士山マラソン2016

2016年11月27日(日)に開催される第5回富士山マラソンにて完走時間に応じてポイントが付与される「完走時間でポイントがたまる」を開始。

6時間を基準完走時間とし、たとえば3時間で完走したランナーの場合、大会後、3時間分にあたる180min(ポイント)が付与される。
完走時間が短いほど高ポイントが付与されるため、ランナーのモチベーションの向上に繋がり、より目標の達成に近づける効果があるとのこと。

貯まった「min」(ポイント)は、 スマートフォンの専用アプリケーション内に掲載されているクーポンと交換でき、 飲食店でのトッピングサービスやインターネット上の宅配クリーニング、 映画観賞券など様々なサービスを楽しむことができる。

付与ポイント time wallet(タイムウォレット)概要

「time wallet」は、 店舗や施設での滞在時間が貯まり、 異なる時間、 場所で使うことができる、 時間をコンセプトとした今までにないポイントサービス。

「time wallet」を利用したい方は、 専用アプリケーション(無料)をスマートフォンにインストールするだけ。
ポイント獲得に関しては、 マラソン大会以外では、 都内12,000台のタクシーに導入予定のほか、スポーツカフェ等の加盟店での滞在時間をポイントとして貯めることができる。

ポイント会社概要
名称 :株式会社H2H
事業内容:ポイントソリューションの開発及び販売 ポイントサービス及びメディアの運営
URL : http://www.h2h-inc.net

富士山マラソン2016概要

名称 第5回富士山マラソン 兼 第17回日本IDフルマラソン選手権大会
開催日 2016年11月27日(日)
種目 フルマラソン 42.195km AIMS(国際マラソン協会・ロードレース協会)・日本陸連公認
ファンタジーラン
チャリティファンラン10km
制限時間 マラソン6時間
定員 12,000人
参加料金 9,500円(外国人12,500円)
救命救急士・医師・看護師は2,000円引き
大会要項詳細リンク こちらから

富士山マラソン攻略についてはこちら

Sponsored link

関連記事