静岡マラソン2017/新コースで継続/一般エントリーは10月7日から

静岡マラソン実行委員会は29日、2017年3月5日に4回目となる静岡マラソンの開催を発表しました。当初、徳川家康公没後400年に当たる2015年をはさむ3年間での開催予定でしたが、家康公顕彰プロジェクトとして継続が決まりました。

2017年大会、定員はフルマラソン1万2000人、ファンラン1200人、小学生の部(1.6キロメートル)600人。ファンランの市民枠は700人で10月1日から、その他は同7日からエントリー開始。ボランティアは8月29日より先着順で受付開始しています。

また、静岡経済研究所は16年大会による静岡市への経済波及効果が前年比4%増の12億3500万円だったと発表。参加者の半数以上を占める県外客は宿泊飲食費を含めて1人2万5,000円超を支出。観戦者も多いほか、大会運営に協力する市内産業にもプラス効果があるようです。

大会概要

大会名 徳川家康公顕彰プロジェクト
静岡マラソン2017(英文名称/Shizuoka Marathon 2017)
日程 2017年(平成29年) 3月5日(日)8時20分スタート ※雨天決行
8:20 マラソン・ファンランスタート
10:00 ファンラン終了
10:15 小学生の部4年生スタート
10:35 小学生の部5年生スタート
10:55 小学生の部6年生スタート
11:15 小学生の部終了
13:50 マラソン終了
マラソン(42.195km)
公認
定員:12,000人
制限時間:5時間30分※関門9箇所
参加料:10,000円
ファンラン(11.6km) 定員:1,200人
制限時間 1時間40分※関門2箇所
参加料:3,000円
小学生の部(1.6km) 定員:4年生 200人
5年生 200人
6年生 200人
制限時間:15分
参加料:500円
参加申込 インターネットのみ
一般 2016年10月7日(金)午前10:00から(先着順)
市民優先エントリー(ファンランのみ)
2016年10月1日(土)午前10:00から※先着順700名
受付 事前受付はありません。ナンバーカード、ランナーチップ等の必要書類は事前送付。
概要 詳細はこちら

コース変更

新コースでは序盤の折り返しが無くなり、市内を反時計に回ります。

新コース

静岡マラソン2017map_001

旧コース
静岡マラソンコース
静岡マラソンコース

コース紹介動画

Sponsored link

関連記事