【攻略】大町アルプスマラソン

タフなコースですが晴れれば絶景。アルプスの山々や紅葉に癒されます

大会の特徴

「日本の屋根を走ろう」がコンセプトの大町アルプスマラソンは、今年で第33回と歴史ある大会です。爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳などアルプスの名峰がコースから拝め、それだけでも走る価値があります。山好きにはたまらない設定。

また、レース後のフードも信州ならでは。熱いお茶と漬物食べ放題。りんごがしみる。豆腐や豚汁も美味い!
走った後には、これぐらいさっぱりした食べ物の提供が嬉しいですね。

りんご:太陽のマルシェ

大会要項

名称 第33回大町アルプスマラソン
開催日 2016年10月16日(日)
42.195km
(公認)
スタート8:50
制限時間:6時間10分
関門15km地点2時間、30km地点4時間10分
参加費5000円
ハーフ
(公認)
スタート10:00
制限時間:3時間
関門15km地点2時間
参加費4000円
10km
(公認)
スタート10:30
制限時間:2時間
参加費3000円
3km スタート9:05
制限時間:30分
参加費1500円
参加資格 小学生以上
定員 4500人(42.195km2500人、ハーフ1500人)
スタートゴール 大町市運動公園陸上競技場
受付 当日、前日、大町市運動公園総合体育館前
荷物預かり あり(貴重品を除く)
給水 7箇所(フルマラソン増設予定)

次のページは、過去の大会データです

Sponsored link

関連記事