あいの土山マラソン

【攻略】あいの土山マラソン

参加費が4000円と安価で参加しやすいのですが、実は硬派好みのハードな大会です

滋賀県唯一の一般参加できるフルマラソン大会。参加費は、ハーフと同じく4,000円と安価で参加しやすいのですが、実は硬派好みのハードな大会です。
小刻みなアップダウンが多いタフなコースのわりには、フルの制限時間は5時間なので、完走率70%前半と他の5時間大会と比べても低くなっています。フルに比べてハーフは制限時間が緩いのでこちらのほうが人気だとか。
また、希望者は誰でもスペシャル可能と、これまた安価なのにニクい対応です。

大会要項

名称 2015あいの土山マラソン
開催日 平成27年11月1日(日)
種目 フルマラソン、ハーフマラソン(どちらも公認)
制限時間 フル5時間(女子5時間05分)、関門4カ所
ハーフ3時間(3時間05分)、関門1カ所
スタート時間 フル10:25、ハーフ10:45
定員 4200人
参加料金 4000円
大会要項詳細リンク http://www.ac-koka.jp/marathon/

完走率

マラソンの完走率は制限時間5時間とは言え低めです。そしてこの大会も女性の参加率がとても低い大会です。

開催年 種目 エントリー 完走者 完走率 登録男子 一般男子 登録女子 一般女子
2012 フル 1569 1204 76.7% 110 1008 18 68
2013 フル 2092 1540 73.6% 143 1260 28 109
2014 フル 2330 1657 71.1% 197 1311 23 126
2015 フル 2092 - - - - - -
- - - - - - - - -
2012 ハーフ 2302 1980 86.0% 55 1580 32 313
2013 ハーフ 2011 1696 84.3% 58 1338 28 272
2014 ハーフ 1974 1678 85.0% 53 1289 39 297
2015 ハーフ 2089 - - - - - -

カテゴリ別優勝タイム

マラソン男子の優勝タイムは、2時間30分前半で安定しています。大会記録は2:22:59(1999仙内さん)
女子は、参加者数のわりには記録は良く、2時間50分前後となっています。女子の大会記録は、2:40:37(2002安部さん)
ハーフも含めて、いずれの大会記録も10年以上前に記録されたままです。

開催年 種目 登録男子 一般男子 登録女子 一般女子
2012 フル 2時間36分42秒 2時間42分48秒 2時間55分54秒 3時間11分37秒
2013 フル 2時間33分30秒 2時間39分35秒 2時間49分25秒 3時間18分34秒
2014 フル 2時間33分39秒 2時間43分20秒 2時間53分45秒 3時間09分58秒
- - - - - -
2012 ハーフ 1時間08分57秒 1時間11分36秒 1時間22分30秒 1時間29分12秒
2013 ハーフ 1時間09分21秒 1時間12分05秒 1時間21分30秒 1時間32分41秒
2014 ハーフ 1時間10分34秒 1時間12分58秒 1時間21分46秒 1時間32分07秒

気象データ

ここ数年の天気をふりかえると1日に雨が降る確率は50%と高めですが、雨の日が多いわけではありません。
雨が降っても気温は晴れの日とあまりかわりませんので、降られてもそれほど寒くないでしょう。
晴れれば、暑くもなく寒くもなく良いコンデションで走れます。

日付 時刻 天候 気温(℃) 風向 風速(m/s) 降水量(mm) 平均気温 最高気温 最低気温
2012.11.1 10時 晴れ 12.7 静穏 0.2 0.0 11.2 16.6 7.5
13時 晴れ 16.5 西 5.7 0.0
2013.11.1 10時 晴れ 15.4 西 1.9 0.0 11.9 19 7
13時 晴れ 18.4 1.1 0.0
2014.11.1 10時 曇り 16.6 東南東 1.9 0.0 16.1 17.7 15.2
13時 16.4 南東 1.8 2.0

コース図

攻略ポイント

前半は小刻みなアップダウンが続くタフなコースです。19キロ地点の勾配は、長くはありませんが、なかなか強烈で一気に疲れます。ここまでの前半をいかに走るかがキーになります。
後半は、29kmあたりから37kmあたりまで長い距離を上っていきますが、高低差は約60mとそれほど高度を稼がないので、ガス欠にならないように適切な補給を心がけましょう。

Sponsored link

関連記事