カテゴリー別アーカイブ: ニュース

2016全国健康マラソン井原大会/第19回岡山県ハーフマラソン選手権大会結果

2016年3月6日に開催された第30回全国健康マラソン井原大会/第19回岡山県ハーフマラソン選手権大会。陸上女子1500m日本記録保持者で、北京オリンピック5000mに出場した小林祐梨子さんがゲストランナーとして参加しま … 続きを読む 2016全国健康マラソン井原大会/第19回岡山県ハーフマラソン選手権大会結果

Running With Kenyans 吉野剛さんがケニアランナーに裸足指導!

写真は Running with Kenyans Day 3-5 本格的なトレーニングに参戦!Posted on: 2016年3月1日より 裸足王子こと吉野剛さんがケニアでエリートランナーに裸足ランを指導するという、凄い … 続きを読む Running With Kenyans 吉野剛さんがケニアランナーに裸足指導!

adidas x 陸前高田市 チャリティーキャンペーン

アディダスは、2016年3月11日(金)~3月13日(日)の3日間、アディダスおよびリーボックにおける全国の直営店舗および公式オンラインショップにて、期間中の売上の一部を岩手県陸前高田市に寄付するチャリティーキャンペーン … 続きを読む adidas x 陸前高田市 チャリティーキャンペーン

AbbottWMM第9シリーズ 男子はキプチョゲ選手、女子はケイタニー選手が勝者

シリーズ最終戦である東京マラソン2016の終了後、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM) のジェネラルマネージャーであるティム・ハズィマ氏と、AbbottWMMのメンバーである6大会のレースのディレク … 続きを読む AbbottWMM第9シリーズ 男子はキプチョゲ選手、女子はケイタニー選手が勝者

GMO ATHLETES(GMOアスリーツ)男子陸上長距離  新実業団チーム創設

GMOインターネットグループは、世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を目的とした「GMO ATHLETES」実業団チームを2016年4月1日に創設すると発表。当初、男子陸上長距離のスタッフ・選手で構成し、将来 … 続きを読む GMO ATHLETES(GMOアスリーツ)男子陸上長距離  新実業団チーム創設

松江でフルマラソン 2018年開催目指す

島根県松江市内を舞台にしたフルマラソンの2018年開催を目指す検討委員会が24日発足し、初会合を開いた。 経路2案に絞りコースを検討することを確認した。 コース2案 国道431号を通り、中海の景色を楽しみながら本庄地区か … 続きを読む 松江でフルマラソン 2018年開催目指す

【箱根駅伝】山登りの5区距離を短縮 23・2キロ→20・8キロへ 原監督、神野選手のコメント

箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は、来年の第93回大会から4区を18・5キロから20・9キロに、5区を23・2キロから20・8キロに、それぞれ2・4キロ延長、短縮することを発表。 変更理由としては、2点 … 続きを読む 【箱根駅伝】山登りの5区距離を短縮 23・2キロ→20・8キロへ 原監督、神野選手のコメント

アールビーズ 無料でイベント告知が可能なイー・モシコム開始

イー・モシコムは、誰でも簡単にイベントを作成可能、掲載料0円、無料でイベント募集ができるサービスです。決済機能も付いてます。(決済機能は有料) マラニックや練習会、ランニング教室、イベントなどの告知、募集に利用できそうで … 続きを読む アールビーズ 無料でイベント告知が可能なイー・モシコム開始

川内優輝 台湾復興支援へ 万金石マラソンに出場

川内優輝 台湾復興支援へ 万金石マラソンに出場 21日の青梅マラソン後、実質的にリオ断念と弱気発言の公務員ランナー川内優輝(埼玉県庁)が3月20日に台湾・新北市で行われる万金石マラソンに出場することを明かした。 19日の … 続きを読む 川内優輝 台湾復興支援へ 万金石マラソンに出場

ドーピングの嵐 ケニア、中国にも

中国で出版された一冊の暴露本をきっかけに中国でもドーピング問題が話題になっている。 著者の元記者は、本の中で、世界選手権と五輪の金メダリストを多数育てた馬俊仁元代表監督(73)が1993年から選手たちにエリスロポエチンを … 続きを読む ドーピングの嵐 ケニア、中国にも

世界ハーフマラソン選手権の男女代表各5人

3月26日、英国・カーディフにて行われる世界ハーフマラソン選手権への男女代表各5人が発表されました。 茂木圭次郎(旭化成) 中村匠吾(富士通) 大石港与(トヨタ自動車) 中谷圭佑(駒大) 工藤有生(駒大) 清水美穂(ホク … 続きを読む 世界ハーフマラソン選手権の男女代表各5人

名将・小出義雄と若き逸材の二人三脚物語

小出義雄氏(76)が昨年、不整脈から来る心疾患で倒れ、緊急手術を受けていたことが分かった。 現在は「50年に1人」と見込んだ教え子の鷲見梓沙(19 ユニバーサルエンターテインメント)を2020年東京五輪女子マラソン金メダ … 続きを読む 名将・小出義雄と若き逸材の二人三脚物語

第7回アジア室内陸上競技選手権大会 鎧坂選手は欠場?

2016年2月19日(金)〜21日(日)にカタール(ドーハ)で開催される第7回アジア室内陸上競技選手権大会 1月に発表された時の選手リストには、1500m/3000mに鎧坂 哲哉選手が選ばれていたはずですが、現在はリスト … 続きを読む 第7回アジア室内陸上競技選手権大会 鎧坂選手は欠場?

ロシア反ドーピング機関元幹部が相次いで死亡

昨年12月に辞職したロシア反ドーピング機関(RUSADA)の元幹部ニキータ・カマエフ氏(50)が14日、死去。スキーをして帰宅後、心臓の異変を訴えたという。 同時に辞任した事務局長は「心臓に問題があるとは聞いたことがなか … 続きを読む ロシア反ドーピング機関元幹部が相次いで死亡