カテゴリー別アーカイブ: ニュース

東京マラソン警備概要発表

警視庁は12日、東京マラソンの警備概要を発表。 空の警備は、不審なドローンを捕獲する迎撃ドローンを数カ所に配備。ゴール上空では警備大手セコムが飛行船から地上の様子をチェックする。 地上では、ランニングポリスを64人から9 … 続きを読む 東京マラソン警備概要発表

日本陸上競技連盟主催 2016ジャパンレースディレクターズミーティング(JRDM)参加者募集中

日本陸上競技連盟は、2016年2月27日(土)『2016ジャパンレースディレクターズミーティング』(以下、「JRDM」)の開催を発表。 各大会の抱える問題点を確認し、各地域大会および参加者に有益な仕組みづくりを進めていけ … 続きを読む 日本陸上競技連盟主催 2016ジャパンレースディレクターズミーティング(JRDM)参加者募集中

Googleストリートビューでモンブランを疑似体験

Googleオフィシャルブログの要約 ヨーロッパの最高峰の一つモンブランをGoogleストリートビューに収めるため、モンブランの登攀下山最速記録(4時間57分)保持者のキリアンジョルネやアイガー北壁ソロ 最速登頂記録(2 … 続きを読む Googleストリートビューでモンブランを疑似体験

NYCマラソン主催団体を提訴 「参加者を抽選で決める権利なし」

元記事:NYCマラソン主催団体を提訴 「参加者を抽選で決める権利なし」(Bi-DAILYSUN) なんでも訴訟してしまうアメリカですが、マラソン大会の抽選が気に入らないという理由で、「ニューヨークシティ・マラソン」を主催 … 続きを読む NYCマラソン主催団体を提訴 「参加者を抽選で決める権利なし」

第28回ランニング学会大会 マラソンニッポン復活に向けて [長距離走トレーニング再考]

第28回ランニング学会大会 マラソンニッポン復活に向けて “長距離走トレーニング再考” ランニング学会は、ランニング、ジョギング、ウォーキングに関する科学的研究と実践を通してランニング、ジョギング、ウォーキングの普及・発 … 続きを読む 第28回ランニング学会大会 マラソンニッポン復活に向けて [長距離走トレーニング再考]

リオ五輪のチケット販売 2日で22万枚 陸上競技も人気

リオデジャネイロ五輪のチケット販売2日で22万枚 リオ五輪のブラジル国内での最終チケット50万枚が販売され1/21-22の2日で約22万枚売れたようです。 ピーク時には毎分3000枚以上が売れ、人気のチケットは、陸上競技 … 続きを読む リオ五輪のチケット販売 2日で22万枚 陸上競技も人気

IAAFのドーピング問題によりAdidasはスポンサーを撤退

IAAFのドーピング問題によりAdidasはスポンサーを撤退(BBC) 国際陸上競技連盟(IAAF)最大のスポンサーであったAdidasはスポンサー契約を4年早く終了することをBBCが伝えています。 すでに去年の11月、 … 続きを読む IAAFのドーピング問題によりAdidasはスポンサーを撤退

男子駅伝結果 愛知が去年の悔しさをバネに優勝

天皇杯第21回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は、広島市中区の平和記念公園前を発着点とする7区間、48kmのコースで行われ、愛知が2時間20分12秒で15年ぶり2度目の優勝を飾っています。 愛知は、4区の三輪が区間賞の走 … 続きを読む 男子駅伝結果 愛知が去年の悔しさをバネに優勝

東京マラソン2016 車いす招待選手を発表

東京マラソン2016 車いす招待選手が発表されました。 車いすレースの国際化 10 回目となる東京マラソン、今大会より車いすレースの部が国際化されます。レース国際化により、先頭集団のスピード、駆け引き、42.195km … 続きを読む 東京マラソン2016 車いす招待選手を発表

東京マラソン2016の招待選手が発表されました

男子選手の注目ポイント 注目は海外勢のエマニュエル・ムタイ(2:03:13)や2014年東京で勝っているディクソン・チュンバ(2:04:32)だが、やはりリオ五輪の国内選考が気になります。 選考基準は、(1)世界選手権で … 続きを読む 東京マラソン2016の招待選手が発表されました

箱根駅伝のエースに未来はあるか? あるに決まっている!

こちらのニュースが気になりました。 確かに、今の世界のマラソンは、今の箱根選手がさらにレベルを上げないと全く太刀打ちできません。 箱根駅伝のエースに未来はあるか? 明るい未来とは限らない – livedoor … 続きを読む 箱根駅伝のエースに未来はあるか? あるに決まっている!

ドーピング問題はマラソン競技の見直しにまで発展するのか?

ロシア陸上界の組織的なドーピング問題をきっかけに各国陸連の動きが活発になっています。英国からマラソン競技見直しの発言まで出てきました。 今後の陸上競技への影響、ロシアの処罰、そしてオリンピックは無事に開催されるのか、今後 … 続きを読む ドーピング問題はマラソン競技の見直しにまで発展するのか?