カテゴリー別アーカイブ: ハーフマラソン

NYCハーフ完走者データにみるアメリカのマラソン事情

NYCハーフ完走者データ 2017年大会の完走者データが公開されています。 完走者は19,392人。男子9,513人に対して女子9,879人。今年も女子の方が多く完走しています 年齢別では20代女性が多め アメリカではハ … 続きを読む NYCハーフ完走者データにみるアメリカのマラソン事情

久喜マラソン2017 結果速報 久喜高校勤務の川内優輝選手がぶっちぎりで優勝

3月19日行われた第2買い久喜マラソン。埼玉北葛飾郡鷲宮町(現・久喜市)出身の川内優輝選手は鷲宮中陸上部のユニホームを着用し一般人がほとんどの中をマジ走り。 「行きも帰りも向かい風だった」と条件は厳しかったが、65分03 … 続きを読む 久喜マラソン2017 結果速報 久喜高校勤務の川内優輝選手がぶっちぎりで優勝

まつえレディースハーフ/日本学生女子ハーフ 2017 結果速報

優勝はキマンズ 1時間10分8秒(速報) 2位福居紗希(城西大) 3位古谷奏(松山大) 第38回まつえレディースハーフマラソン結果 【日本学生女子ハーフ】1位 福居紗希(城西大学)2位 古谷 奏(松山大学)3位 山口  … 続きを読む まつえレディースハーフ/日本学生女子ハーフ 2017 結果速報

NIKE Breaking2のテスト走行(ハーフ)でキプチョゲ 59分17秒

Nike Breaking2 teamの3人がイタリア ミラノのレーシングサーキット、2400m(正確には2,402.4m)の周回コースでテスト走行(ハーフマラソン)を行っています。 ハーフマラソン結果(非公認) 59: … 続きを読む NIKE Breaking2のテスト走行(ハーフ)でキプチョゲ 59分17秒

日本学生ハーフ(立川ハーフ)2017 結果速報 大会新で鈴木健吾(神奈川大)優勝

大会新1時間01分36秒で鈴木健吾(神奈川大)優勝 大会結果より第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)の男子ハーフマラソン代表選手に 鈴木健吾(神奈川大3)、工藤有生(駒澤大3)、片西景(駒澤大2)の3選手が … 続きを読む 日本学生ハーフ(立川ハーフ)2017 結果速報 大会新で鈴木健吾(神奈川大)優勝

そうじゃ吉備路マラソン 2017 結果 川内敗れる

過去最多の2万834人がエントリー、出走1万9855人。 ハーフ男子は、倉敷高校留学生のジョエル・ムアウラ選手(19)が1時間02分17秒で優勝。招待選手の川内優輝選手、秋山雄飛選手を抑えて連覇。 去年の1時間1分55秒 … 続きを読む そうじゃ吉備路マラソン 2017 結果 川内敗れる

全日本実業団ハーフ(山口ハーフ) 2017 エントリー選手

ハーフマラソンの日本一決定戦 世界陸上を狙うベテランから東京五輪へのルーキーまで有力選手が多数参戦。 また本大会は、海外ハーフマラソン 派遣選考競技会です。 関連: 2017年全日本実業団ハーフ(山口ハーフ) 結果速報 … 続きを読む 全日本実業団ハーフ(山口ハーフ) 2017 エントリー選手

第20回日本学生ハーフ(立川ハーフ) 2017 エントリーリスト

前回3位の鈴木健吾(神大),4位寺西雅俊(京産大),5位森田歩希(青学)の他、田村和希、鈴木塁人、栃木渡、塩尻和也、相澤晃、野村峻哉、工藤有生など有力選手が多数エントリー。 なお、ユニバーシアード派遣標準記録は、1:04 … 続きを読む 第20回日本学生ハーフ(立川ハーフ) 2017 エントリーリスト