カテゴリー別アーカイブ: マラソン

名古屋ウィメンズマラソン 2017 招待選手と結果速報

名古屋ウィメンズマラソン 2017の結果はこちら 名古屋ウィメンズマラソン2017の招待選手です。キルワ3連覇なるか?日本人選手は世界陸上女子代表選考を兼ねています。 一般競技者では昨年の北海道マラソンで優勝した吉田香織 … 続きを読む 名古屋ウィメンズマラソン 2017 招待選手と結果速報

東京マラソン2017でアミノ酸を飲みながら走った結果

皆さんは普段のランニングの前後や、大会のレース中、レース前後の水分や栄養補給はどうしていますか? 普通に水やスポーツドリンクを飲んでいますか?  よりよいパフォーマンスを求め、かつ、次の日の疲れを軽減させる為には自分にあ … 続きを読む 東京マラソン2017でアミノ酸を飲みながら走った結果

NIKE Breaking2のテスト走行(ハーフ)でキプチョゲ 59分17秒

Nike Breaking2 teamの3人がイタリア ミラノのレーシングサーキット、2400m(正確には2,402.4m)の周回コースでテスト走行(ハーフマラソン)を行っています。 ハーフマラソン結果(非公認) 59: … 続きを読む NIKE Breaking2のテスト走行(ハーフ)でキプチョゲ 59分17秒

東京マラソン2017 完走レポート 初心者ランナーからの改善要望

東京マラソン2017は晴天の中盛り上がりを見せました。今年のポイントは何といっても新コースです。 フィニッシュ地点はビッグサイトから東京駅前の行幸通りに。スタート直後に下ってからはほとんどアップダウンがない、ランナーにと … 続きを読む 東京マラソン2017 完走レポート 初心者ランナーからの改善要望

北極圏230kmマラソン結果 北田雄夫が日本人初の挑戦で3位

2017年2月24日~28日の5日間にわたり北極圏内のスウェーデンにて行われたアドベンチャーマラソン「Ice Ultra」において、近畿大学ACの北田雄夫(33)が、日本人初の挑戦で3位(37時間19分00秒)に。 北田 … 続きを読む 北極圏230kmマラソン結果 北田雄夫が日本人初の挑戦で3位

日本学生ハーフ(立川ハーフ)2017 結果速報 大会新で鈴木健吾(神奈川大)優勝

大会新1時間01分36秒で鈴木健吾(神奈川大)優勝 大会結果より第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)の男子ハーフマラソン代表選手に 鈴木健吾(神奈川大3)、工藤有生(駒澤大3)、片西景(駒澤大2)の3選手が … 続きを読む 日本学生ハーフ(立川ハーフ)2017 結果速報 大会新で鈴木健吾(神奈川大)優勝

そうじゃ吉備路マラソン 2017 結果 川内敗れる

過去最多の2万834人がエントリー、出走1万9855人。 ハーフ男子は、倉敷高校留学生のジョエル・ムアウラ選手(19)が1時間02分17秒で優勝。招待選手の川内優輝選手、秋山雄飛選手を抑えて連覇。 去年の1時間1分55秒 … 続きを読む そうじゃ吉備路マラソン 2017 結果 川内敗れる

東京マラソン2017で世界新記録は出るか?

世界記録への期待 東京マラソン当日の天気はウェーザーニュースによると、 晴れのち曇り 気温:最低4℃/最高13℃  北西~北寄りの風、午前中はやや強い風 とのこと。 例年、寒い日が多い東京マラソン。風は気になりますが、ま … 続きを読む 東京マラソン2017で世界新記録は出るか?