2017さくら道国際ネイチャーラン参加者募集開始

9月1日はいくつかの大きなマラソン大会エントリーが重なっていましたが、ウルトラマラソン「さくら道国際ネイチャーラン」の参加者募集もはじまっています。要項資料はこちら

平成29年で24回目の大会となるさくら道国際ネイチャーラン。去年は強風、悪天候により大会史上初めて途中で打ち切り、コースにいた全員が準完走という処置が取られました。
結果、132名が出走し、完走4名、準完走93名、リタイヤ・タイムオーバー35名となり、完走率は3%(準完走入れると73%)という結果でした。

さて、2017年大会の募集要項ですが、これまでと変わらず安定の厳しさです。

開催日程

平成29年4月21日(金)〜4月24日(月)

21日(金)開会式・オリエンテーション(名古屋市)
22日(土)6時〜スタート
23日(日)〜18時18分 ゴール(金沢市兼六園)
24日(月)10時 記念植樹・閉会式(郡上市白鳥町内)

コース

名古屋市名古屋城〜岐阜県郡上市経由〜金沢市兼六園 250km

さくら道コース2017

さくら道2017高低

制限時間

36時間

CP距離制限時間地名
第一CP67.2km9時間以内郡上市美並町
第二CP106.9km14時間以内郡上市白鳥町
第三CP143.0km20時間以内高山市荘川町
第四CP172.6km24.5時間以内大野郡白川村
第五CP212.0km30.5時間以内富山市南砺市

走行方法

  1. 本大会は、沿線市町村をジョギングで通過することで桜の植栽活動を啓蒙しようとするもので、道路を使用した競技ではありません。このため、警察署の道路使用許可対象外として開催します。 
  2. 参加ランナーは、信号機等の交通法規を厳守し、交通安全に留意します。また、コース上は特に危険と思われる箇所に係員を配置し、安全の確保を図ります。
  3. スタートは交通に支障が出ないよう一斉スタートを避け、概ね20人1組として3分間隔で出発します。
  4. 路上では交通に支障が出ないよう、車両はランナーと並走しません。
  5. 制限時間内にチェックポイントに到達できないランナーは失格となります。

定員

国内外一般応募140人

参加申込資格

  • 太平洋と日本海を桜でつなごうという大会趣旨に賛同する人
  • 健康で自己管理ができ、本大会コースを制限時間内に完走する見込みがある人
  • 開会式・オリエンテーション・閉会式に参加可能な人

参加申込方法

参加申込書を平成28年10月31日の申込期限までに事務局へ郵送

選考方法

  • 参加申込書に記載されている過去の大会実績等を考慮しながら、選考委員会において決定します。なお、補欠順位を除き選考内容は公表しません。
  • 過去に本大会を完走していても必ず選考されるとは限りません。
  • 選考に関する異議申し立ては一切受け付けません。
  • 本大会を15回以上完走した経験のあるランナーは、本大会への出場権が与えられます。

選考期日

11月下旬予定

補欠繰上

平成29年2月15日までに欠員が生じた場合は、補欠名簿から補充します。

大会参加費

1人 50,000円

  • 参加決定通知後、指定日までに振り込み。
  • 2月15日以後のキャンセルは参加費を返還しません。
  • 2月15日以前のキャンセルは手数料10000円を差し引いた金額を返還します。
  • 大会が中止となった場合でも原則返還しません。
  • 参加費は開会式及びスタートから閉会式までとしエイド以外での食事代は含まれません。

表彰

完走者全員に完走証を授与します。また、参加者は大会趣旨に基づき桜の記念植樹を行っていただきます。

その他

  • 4月23日の宿泊地は郡上市白鳥町市内となります。
  • 途中リタイアした場合は、原則ゴール後の一時休憩場所へお送りします。
  • ゴール後は一時休場所で休息後、午後7時30分頃に白鳥町へ向けてバスが出発します。
  • 大会は、天候及び運営上の都合で中止となる場合があります。

関連記事