信越で夏に開催 大学駅伝計画を発表

妙高市出発し信濃町ゴール 大学駅伝 8月28日に開催予定

長野県信濃町や新潟県妙高市でつくる実行委員会が今夏、県境を越えた大学駅伝大会を開催する準備を進めている。

妙高高原スポーツ公園陸上競技場(妙高市)を出発し、4区間約30キロのコースで黒姫陸上競技場(信濃町)をゴールとする。

計画では、大会は8月28日に開催、5校20チーム程度の出場を目指している。

毎年夏、駒沢大や青山学院大など十数大学の選手が両市町で合宿し、野尻湖周辺や黒姫高原、黒姫陸上競技場などで練習しているため、夏合宿の仕上げとして成果を確認する場に位置付けたい考え。

Sponsored link

関連記事