AbbottWMMiXwinner

AbbottWMM第9シリーズ 男子はキプチョゲ選手、女子はケイタニー選手が勝者

シリーズ最終戦である東京マラソン2016の終了後、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM) のジェネラルマネージャーであるティム・ハズィマ氏と、AbbottWMMのメンバーである6大会のレースのディレクター達が共同声明で、Eliud Kipchoge選手(ケニア)とMary Keitany選手(ケニア)がAbbottWMMシリーズIXの優勝者に輝いたことを発表。キプチョゲ選手とケイタニー選手はそれぞれ50万ドルの賞金を受け取った。

女子は、同ポイントでメアリー・ケイタニー選手、マレ・ディババ選手(エチオピア)、そして東京で勝ったヘラー・キプロプ選手(ケニア)が並んでいたが、票により、ケイタニー選手がシリーズIXの優勝者に選出された。

Eliud Kipchoge (KEN) was named the Abbott World Marathon Majors Series IX male champion this past weekend. Take a look back at Kipchoge's incredible Series IX performance.

Posted by Abbott World Marathon Majors on 2016年2月29日

AbbottWMMシリーズIX 優勝者の成績

キプチョゲ選手
2015年Virgin Moneyロンドンマラソン優勝(2:04:42)
2015年BMWベルリンマラソン優勝(2:04:00)

ケイタニー選手
2015年TCSニューヨークシティマラソン優勝(2:24:25)
2015年virgin Moneyロンドンマラソン2位(2:23:40)

AbbottWMMシリーズの仕組

選手は1年間のシリーズの対象大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)において上位5位以内に入ることで、下記のポイントを獲得、
1年間のスコアリング期間中、対象大会において最も多くのポイントを獲得した男女の選手が、シリーズ優勝者となる。
1位 – 25ポイント
2位 – 16 ポイント
3位 – 9ポイント
4位 – 4ポイント
5位 – 1ポイント

AbbottWMMシリーズX、そしてAbbottWMM車いすシリーズXは、2016年4月のBAAボストンマラソンからスタートし、2017年4月のBAAボストンマラソンで終了。2016年五輪とパラリンピックのマラソンもシリーズXに含まれる。

Sponsored link

関連記事