【日本記録】マラソン日本記録保持者 高岡寿成の走り

高岡寿成が出した記録2時間6分16秒は10年以上経った今でも日本記録です

2002年10月シカゴマラソンで高岡寿成が出した記録2時間6分16秒は10年以上経った今でも日本記録です。
当時32歳だった高岡はまだマラソン2戦目でした。
アメリカのハーリド・ハヌーシとケニアのダニエル・ジェンガにかわされ3位になりましたが途中まで1位を独走していました。
背の高い高岡は体格でも外国選手に負けていません。

高岡は現在もトラック10,000mの日本記録を保持しています。3000m,5000mの日本記録もかつて持っていました。
大きなストライドが特徴的です。
映像は1996年陸上日本選手権男子1万メートル決勝です。

Sponsored link

関連記事