東京マラソン 2017 結果速報

2017年2月26日(日)東京マラソン2017(英文名:Tokyo Marathon 2017) 兼第16回世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)男子マラソン代表選手選考競技会 兼第101回日本陸上競技選手権大会男子マラソン 兼アボット・ワールドマラソンメジャーズ シリーズⅩ

関連:東京マラソンで世界記録はでるか?

優勝は、ウィルソン・キプサング 2時間03分58秒。マラソン国内最速記録(ツェガエ・ケベデ2:05:18 福岡国際09年)を大きく更新。日本人トップは井上大仁(MHPS)2時間08分22秒の総合8位。ロンドン世界陸上代表候補の筆頭に。

女子優勝は、サラ・チェプチルチル 2時間19分47秒。こちらも国内最速記録(野口みずき2:21:18 大阪03年)を更新。日本人女子トップは藤本彩夏(京セラ)2時間27分08秒(10代国内最速記録)で総合4位。

ウィルソン・キプサング選手の談話

「素晴らしいレースができて嬉しい。体調もよく準備も万端でした。コースもよかったですし、相手も強豪で恵まれていましたので、序盤から世界記録ペースのハイペースで走ることができました」

井上大仁選手の談話

「どれだけ海外勢と勝負できるかを考えて走った。前半速すぎてついていけなかったので、そこから切り換えて自分のペースに持っていった。嬉しさ半分、これからやることがたくさんあるというのが半分」

マラソン総合(速報値)

  1.  2:03:58 ウィルソン・キプサング
  2.  2:05:51 ギデオン・キプケテル
  3.  2:06:25 ディクソン・チュンバ
  4.  2:06:42 エバンス・チェベト
  5.  2:07:39 アルフェルス・ラガト
  6.  2:08:10 バーナード・キピエゴ
  7.  2:08:14 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  8.  2:08:22 井上 大仁(MHPS)
  9.  2:08:45 ツェガエ・ケベデ
  10.  2:09:12 山本 浩之(コニカミノルタ)
  11.  2:09:27 設楽 悠太(Honda)
  12.  2:09:31 ソロモン・デクシサ
  13.  2:09:46 服部 勇馬(トヨタ自動車)
  14.  2:11:02 今井 正人(トヨタ自動車九州)
  15.  2:11:04 野口 拓也(コニカミノルタ)
  16.  2:11:05 高宮 祐樹(ヤクルト)

マラソン女子(速報値)

  1.  2:19:47 サラ・チェプチルチル
  2.  2:21:19 ベルハネ・ディババ
  3.  2:23:09 アマネ・ゴベナ
  4.  2:27:08 藤本 彩夏(京セラ)
  5.  2:27:37 マルタ・レマ
  6.  2:28:26 サラ・ホール
  7.  2:33:00 中野 円花(ノーリツ)
  8.  2:34:44 高山 琴海(シスメックス)
  9.  2:35:11 吉冨 博子(メモリード)
  10.  2:39:33 井野 光子(CR2西日本)

サラ・チェプチルチル選手の談話

「本格的にマラソンに取り組み始めたのは去年。自己記録を出すことが目標だった。自分自身の記録、走りについても満足している。この記録で今年の夏の世界選手権に選ばれることもほぼ確実だと思っている」


藤本彩夏選手の談話

「高校の時に1度フルマラソンを走っていて、今回が2回目。初マラソンのようなもので、未知の世界で楽しんで失うものはないと思って走った。将来的にはマラソンで戦いたいので、この大会が一つのスタートになった」

レース展開

スタート

1km

2分46秒で通過

5km
  1.  14:14 ギデオン・キプケテル
  2.  14:15 ウィルソン・キプサング
  3.  14:15 エバンス・チェベト
  4.  14:15 ディクソン・チュンバ
  5.  14:15 バーナード・コエチ
    • 14:31 設楽 悠太
    • 14:31 井上 大仁
    • 14:34 市田 孝
    • 14:40 佐野 広明
    • 15:02 佐藤 悠基
    • 15:02 サイラス・ジュイ
    • 15:02 菊地 賢人
    • 15:02 濱崎 達規
    • 15:02 山本 浩之
    • 15:03 服部 勇馬

先頭は14分15秒で通過。世界記録を上回る高速ペースだが下りなので想定内

10km 世界記録より34秒速く通過
  1.  28:50 ウィルソン・キプサング
  2.  28:50 ディクソン・チュンバ
  3.  28:50 ギデオン・キプケテル
  4.  28:50 バーナード・コエチ
  5.  28:51 ソロモン・デクシサ
  6.  28:51 エバンス・チェベト
    • 29:12 設楽 悠太
    • 29:13 井上 大仁
    • 29:36 市田 孝
    • 29:58 佐野 広明
    • 30:04 佐藤 悠基
    • 30:04 菊地 賢人
    • 30:05 山本 浩之
    • 30:05 サイラス・ジュイ
    • 30:05 濱崎 達規
    • 30:05 服部 勇馬
    • 30:05 五ヶ谷 宏司
    • 30:05 今井 正人

15km WRアンダー30秒 (WR=44:10)で通過しているがペースは落ち着いてきた
  1.  43:34 ウィルソン・キプサング
  2.  43:34 ディクソン・チュンバ
  3.  43:34 ギデオン・キプケテル
  4.  43:34 バーナード・コエチ
  5.  43:35 ソロモン・デクシサ
  6.  43:36 エバンス・チェベト
    • 43:44 設楽 悠太
    • 43:50 タデセ・トラ
    • 44:04 ツェガエ・ケベデ
    • 44:22 井上 大仁
    • 44:56 市田 孝
    • 45:11 佐藤 悠基
    • 45:12 菊地 賢人
    • 45:12 サイラス・ジュイ
    • 45:12 セルナルド 祐慈
    • 45:12 五ヶ谷 宏司
    • 45:12 山本 浩之
    • 45:13 濱崎 達規
    • 45:13 今井 正人
    • 45:13 藤原 新
    • 45:13 野口 拓也
    • 45:13 服部 勇馬

20km WR=0:58:36
  1.  0:58:05 ウィルソン・キプサング
  2.  0:58:05 ディクソン・チュンバ
  3.  0:58:05 ギデオン・キプケテル
  4.  0:58:05 エバンス・チェベト
  5.  0:58:05 ソロモン・デクシサ
  6.  0:58:11 バーナード・キピエゴ
  7.  0:58:11 アルフェルス・ラガト
  8.  0:58:11 バーナード・コエチ
  9.  0:58:34 設楽 悠太
  10.  0:59:13 ジョフリー・ロノ
  11.  0:59:14 タデセ・トラ
  12.  0:59:30 ツェガエ・ケベデ
  13.  0:59:34 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  14.  0:59:34 井上 大仁
  15.  0:59:58 マリウス・キプセレム
  16.  1:00:16 市田 孝
  17.  1:00:16 菊地 賢人
  18.  1:00:16 山本 浩之
  19.  1:00:17 今井 正人
  20.  1:00:17 野口 拓也
  21.  1:00:17 服部 勇馬
中間 WR=1:01:45
  1.  1:01:22 ウィルソン・キプサング
  2.  1:01:22 ディクソン・チュンバ
  3.  1:01:22 ギデオン・キプケテル
  4.  1:01:22 エバンス・チェベト
  5.  1:01:23 ソロモン・デクシサ
  6.  1:01:30 アルフェルス・ラガト
  7.  1:01:30 バーナード・キピエゴ
  8.  1:01:30 バーナード・コエチ
  9.  1:01:55 設楽 悠太
  10.  1:02:43 ジョフリー・ロノ
  11.  1:02:43 タデセ・トラ
  12.  1:02:57 ツェガエ・ケベデ
  13.  1:02:58 井上 大仁
  14.  1:02:58 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  15.  1:03:23 マリウス・キプセレム
  16.  1:03:38 菊地 賢人
  17.  1:03:39 今井 正人
  18.  1:03:39 野口 拓也
  19.  1:03:39 山本 浩之
  20.  1:03:39 服部 勇馬

先頭は5人の争い。市田孝が遅れる

25km 先頭4人が1時間12分48秒で通過 WR=1:13:08 世界記録を20秒上回る
  1.  1:12:47 ウィルソン・キプサング
  2.  1:12:47 ディクソン・チュンバ
  3.  1:12:47 ギデオン・キプケテル
  4.  1:12:47 ソロモン・デクシサ
  5.  1:13:03 エバンス・チェベト
  6.  1:13:18 バーナード・キピエゴ
  7.  1:13:18 アルフェルス・ラガト
  8.  1:13:20 バーナード・コエチ
  9.  1:13:49 設楽 悠太
  10.  1:14:54 井上 大仁
  11.  1:14:54 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  12.  1:14:54 ジョフリー・ロノ
  13.  1:14:55 ツェガエ・ケベデ
  14.  1:15:27 佐藤 悠基[PM]
  15.  1:15:27 野口 拓也
  16.  1:15:28 山本 浩之
  17.  1:15:28 服部 勇馬
  18.  1:15:28 今井 正人
  19.  1:15:28 圓井 彰彦
  20.  1:15:29 高宮 祐樹

30km WR=1:27:38 世界記録アンダー10秒 先頭は2人。設楽粘る!勝負はここから
  1.  1:27:27 ウィルソン・キプサング
  2.  1:27:28 ディクソン・チュンバ
  3.  1:27:36 ソロモン・デクシサ
  4.  1:27:49 ギデオン・キプケテル
  5.  1:28:17 エバンス・チェベト
  6.  1:28:47 アルフェルス・ラガト
  7.  1:28:47 バーナード・キピエゴ
  8.  1:29:23 設楽 悠太
  9.  1:29:31 バーナード・コエチ
  10.  1:29:51 ベルセリウス・キピエゴ
  11.  1:30:12 井上 大仁
  12.  1:30:13 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  13.  1:30:38 ツェガエ・ケベデ
  14.  1:30:49 野口 拓也
  15.  1:30:50 服部 勇馬
  16.  1:30:50 今井 正人
  17.  1:30:50 山本 浩之
  18.  1:30:50 ジョフリー・ロノ
  19.  1:30:50 高宮 祐樹
  20.  1:31:19 圓井 彰彦

設楽悠太は日本記録より20秒ほど遅れて通過

35km WR=1:41:47 ここで世界記録より遅れる!
  1.  1:42:27 ウィルソン・キプサング
  2.  1:42:31 ディクソン・チュンバ
  3.  1:43:02 エバンス・チェベト
  4.  1:43:08 ギデオン・キプケテル
  5.  1:43:57 ソロモン・デクシサ
  6.  1:44:29 アルフェルス・ラガト
  7.  1:44:29 バーナード・キピエゴ
  8.  1:45:09 設楽 悠太
  9.  1:45:37 井上 大仁
  10.  1:45:37 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  11.  1:46:01 ツェガエ・ケベデ
  12.  1:46:01 服部 勇馬
  13.  1:46:19 山本 浩之
  14.  1:46:38 今井 正人
  15.  1:46:39 野口 拓也
  16.  1:47:01 高宮 祐樹
  17.  1:47:11 ジョフリー・ロノ
  18.  1:48:21 圓井 彰彦
  19.  1:48:32 棟方 雄己
  20.  1:48:35 五ヶ谷 宏司
  21.  1:48:50 橋本 崚
36km

キプサング独走。勝利を確信したのかペースがやや落ちる。3分台でのゴール予想

38km

井上大仁(MHPS)が設楽(Honda)に追いつき前へ。日本人トップ7位。服部(トヨタ自動車)も設楽に迫る

40km WR=1:56:29
  1.  1:57:29 ウィルソン・キプサング
  2.  1:58:55 ディクソン・チュンバ
  3.  1:59:06 ギデオン・キプケテル
  4.  1:59:08 エバンス・チェベト
  5.  2:00:30 アルフェルス・ラガト
  6.  2:00:51 バーナード・キピエゴ
  7.  2:01:23 ヨハネス・ゲブレゲルギシュ
  8.  2:01:23 井上 大仁
  9.  2:01:43 ソロモン・デクシサ
  10.  2:01:49 ツェガエ・ケベデ
  11.  2:01:50 設楽 悠太
  12.  2:02:08 服部 勇馬
  13.  2:02:17 山本 浩之
  14.  2:03:29 今井 正人
  15.  2:03:30 野口 拓也
  16.  2:03:43 ジョフリー・ロノ
  17.  2:03:57 高宮 祐樹
  18.  2:05:51 中村 祐紀
  19.  2:05:52 圓井 彰彦
  20.  2:05:55 橋本 崚
  21.  2:05:57 五ヶ谷 宏司


キプサング選手が履いてたシューズは「adizero Sub2」

アディダスの契約アスリートであるウィルソン・キプサングが履いていたシューズ「adizero Sub2」は、東京マラソンでデビューを飾ります。現時点で世界に存在するたった一足のみの「adizero Sub2」シューズです。詳細はこちら
「adidas adizero Sub2」は、年内にも一般販売を予定。

キプサングが手にしているのは東京マラソンでデビューした特注の「adizero sub2

井上大仁選手が履いてたシューズはこれ

東京マラソン2017完走率

カテゴリー 出走者 完走者 完走率
マラソン男子 27,183 26,246 96.6%
マラソン女子 8,168 7,686 94.1%
マラソン車いす男子 21 21 100.0%
マラソン車いす女子 6 6 100.0%
マラソン合計 35,378 33,959 96.0%
10km合計 446 439 98.4%
総合計 35,824 34,398 96.0%
男子合計 27,514 26,570 96.6%
女子合計 8,310 7,828 94.2%

出走者男女比 76.8% 23.2%
完走者男女比 77.2% 22.8%

関連記事