【攻略】新潟シティマラソン2016 そして2017大会の概要

長い海岸線が特徴的な新潟シティマラソン。このコースで走るのは最後。噛み締めながら走りましょう。

新潟シティマラソンは、フルマラソン・ハーフマラソン・10kmの全てのコースが公認コースです。
参加者の8割以上が新潟県民。長年県民のマラソン大会として続いてきましたが、参加者増、マラソンブーム到来、後発近辺大会との比較などにより運営にいろいろと要望が出ています。2015年には最終9関門の設置ミスがあり運営不備が問題になっていました。

2017年大会では新コースが検討されており、刷新されるであろう運営にも期待されています。
旧来のコースでの開催はこれで最後。好みが分かれる長く真っ直ぐな海岸線が短くなる(かも?)は残念な気がします。

新潟シティマラソンまとめ

要望
  • 会場の新潟市体育館が狭く混雑。トイレ渋滞ひどい。
  • スタート時間が8時と早く、市内からでも会場入りに余裕ない
  • 前日受付の場所と必要性
  • Tシャツ販売少ない
  • 有料荷物預かりと大きさ
  • エイドや会場に新潟色が弱い
  • スタート整列順に注意
  • フル後方とハーフ先頭が干渉危険
  • 後半給水ポイント少ない
  • エイドのサラダホープは喉に詰まる
  • コースにトイレ少ない
  • ペーサー目立たない
  • 記録証に5kmラップなし
  • 帰りのシャトルバス本数少なく混雑
良点
  • フラットコースで記録出る
  • 時差スタートで混雑解消
  • 無料銭湯券
  • Qちゃん応援すごい(2016年もゲスト)
  • 徐々に市民の応援増えている
  • おにぎり美味しい
  • 海岸線が長くていい

圧倒的に改善ポイントが多いですね。そもそも企画者にランナーの方がいないのでは?と思えるような内容もあります。
また、某サイトの評価をみると、大会を良くしたいという地元ランナーの愛を感じます。新しい大会では諸々改善されていることを期待します。

2016大会要項

名称新潟シティマラソン2016
開催日2016年10月9日(日)フル8:00 ハーフ、10km 8:30スタート
42.195km
(公認コース)
男女別陸連登録者(高校不可)
一般(高校不可)
制限時間:5時間、関門あり
ハーフ
(公認コース)
男女別陸連登録者(高校不可)、一般(高校不可)
制限時間:2時間45分、関門あり
10km
(公認コース)
男女別陸連登録者(中学不可)、一般(中学不可)
制限時間:1時間40分、関門あり
定員フル/6000名 ハーフ/2000名 10km/4000名
参加料金フル/7000円 ハーフ/6000円 10km/4000円
受付時間18:00~21:00(前々日)、10:00~20:00(前日)
受付場所新潟市体育館
スタート場所新潟市役所本館脇路上
参加賞タオル、完走者はこしひかりおにぎりorコシヒカリパックごはん
給水10km2カ所 ハーフ5カ所 フル8カ所
距離表示1km毎
高低差13m
ゲスト高橋尚子さん、尾崎好美さん
大会概要http://www.runfes-niigata.com/outline/

車でのアクセス

以前は大会当日も事前申請しておけば受付できたのですが、2014年からは当日受付は中止となっています。
遠方の方は必然的に前日受付、前泊。車でアクセスされる方も多いと思いますので、近辺の駐車場情報を掲載しておきます。
当日の陸上競技場駐車場は利用できません。市役所や公園駐車場も直ぐにいっぱいになります。早めの駐車を。

駐車場地図

コースポイント

正式なコースマップはこちら

コース高低図 クリックで拡大
コース高低図 クリックで拡大

橋などの細かいアップダウンはあるものの概ねフラットコース。海岸線は長く単調ですが、ペースを維持しやすく記録が出せるコースです。

市役所前をスタートしてすぐ鋭角に右折、そして左折します。この連続コーナーは混雑しているので注意です。無難にやり過ごしましょう。

萬代橋をすぎて再びコーナーが続きます。ここまで3km。ここを過ぎるとばらけてくるので、渋滞ロスを確認し設定ペースに入りましょう。

12kmすぎに海岸線に入ります。フラット直線で走りやすいですが風の影響もあるところ。20kmすぎで折り返すので、前方後方との位置を確認できます。

28kmから30kmすぎの2km、時間によってはハーフ選手と交錯します。後方にも注意しましょう。

再び湾岸道路の直線コースに入り37kmまで進みます。初めてだとどこまで続くのか気になり、距離的にもダレやすいところ。ここはロスしても最小限にとどめるよう辛抱しましょう。折り返して信濃川沿いのフラットコースで競技場へ戻ります。

フラットコースですが、とくに海岸線は風の影響を受けやすく、予報などで風向きを確認しておきましょう。
向かい風の場合は、集団や同じペースの人についてじっくりと我慢。逆に、追い風の場合は気持ち良くスピードを出せ、記録を狙いやすくなります。

気象データ

気温は20度前後でわりと安定しています。雨が降っても大きく気温が下がることはありません。

気になるのは日差しよりも湿度。朝方は80%近い日も。走るにはちと蒸し暑い。昼に気温が上がると湿度は下がります。

海沿いなので基本的に風が吹いてます。風向きは、南からの風が多いので、折り返してからは追い風になることが多いです。

また、突然雨が降ったり、雷が鳴ったりすることもあるので当日の天気には直前まで注意するようにしましょう。

時刻気温湿度(%)風速(m/s)風向日照時間
2015/10/9818.3505.3西1
919.1513.8西北西1
1019.4533.3西1
1119.9524.4西南西0.9
2014/10/9814.8720.9南南東0.6
917.6630.5南南西0.9
1018.9570.9西南西0.7
1120.2490.9北北西1
2013/10/9825616.2南東0.2
926.1577南東0.2
1026.1566.2南東0
1128.4506.5南東0.1

過去の大会データ

2015大会では、天候が良かったためか男女ともに好記録が出ています。
特に50代の躍進が目立ちます。50代女子トップはあと少しでサブスリー!。素晴らしい走りです。

フルマラソン男子カテゴリ別優勝タイム(グロス)
年度18〜39歳40代50代60歳以上
20152:25:012:30:432:36:132:51:47
20142:20:242:35:062:51:402:52:57
20132:34:082:35:432:42:083:02:51
20122:27:272:36:552:40:052:53:06

新潟シティマラソン2015男子記録

フルマラソン女子カテゴリ別優勝タイム,(グロス)
18〜39歳40代50代60歳以上
20152:57:133:09:393:01:043:29:27
20142:57:023:06:113:24:463:33:49
20133:00:343:07:013:16:103:42:51
20123:06:203:09:003:16:173:38:05

新潟シティマラソン2015女子記録

2016大会結果

その他の結果はこちら

マラソン男子総合記録
総合氏  名フィニッシュタイム種目
1岡山 春紀2:26:10フル男子18~39歳
2とみはり ゆうき2:30:48フル男子18~39歳
3青木 純2:31:23フル男子18~39歳
4渋川 裕二2:32:21フル男子18~39歳
5大沼 巧2:32:30フル男子18~39歳
6田中 正志2:32:39フル男子18~39歳
7大島 拓郎2:33:53フル男子40歳代
8宮崎 太郎2:34:09フル男子18~39歳
9尾形 直樹2:34:21フル男子18~39歳
10石田 崇宏2:34:29フル男子40歳代
11川嶋 洋平2:34:34フル男子18~39歳
12藤原 敏2:36:36フル男子18~39歳
13中部 大也2:36:49フル男子40歳代
14新田 龍宏2:37:25フル男子18~39歳
15青柳 達也2:38:20フル男子18~39歳
16高橋 英雄2:38:29フル男子50歳代
17嶋津 航2:38:35フル男子18~39歳
18小林 逸郎2:38:39フル男子18~39歳
19藤森 裕2:39:04フル男子18~39歳
マラソン男子カテゴリ別TOP
総合氏  名フィニッシュタイム種目
1岡山 春紀2:26:10フル男子18~39歳
7大島 拓郎2:33:53フル男子40歳代
16高橋 英雄2:38:29フル男子50歳代
190若林 和文3:08:00フル男子60歳以上
マラソン女子総合記録
総合氏  名フィニッシュタイム種目
1大場 美加2:54:39フル女子18~39歳
2中村 美香3:01:12フル女子40歳代
3根元 香苗3:02:16フル女子18~39歳
4山口 実里3:02:24フル女子18~39歳
5高田 安希子3:08:08フル女子18~39歳
6菅 紀美3:08:23フル女子18~39歳
7山田 史絵3:12:37フル女子40歳代
8加瀬沢 好美3:13:12フル女子50歳代
9大谷 祐美3:13:13フル女子40歳代
10高野 美紀3:13:47フル女子18~39歳
11岡 里美3:14:30フル女子40歳代
12奥山 恵美3:14:58フル女子40歳代
13好士 理恵子3:17:21フル女子18~39歳
14村田 玲3:19:49フル女子18~39歳
15栗林 友子3:20:11フル女子40歳代
16原 智美3:21:21フル女子40歳代
17原田 晴美3:22:36フル女子50歳代
18石井 久美子3:24:31フル女子40歳代
19中庭 めぐみ3:25:22フル女子40歳代
20小林 里香3:25:42フル女子18~39歳
マラソン女子カテゴリ別TOP
総合氏  名フィニッシュタイム種目
1大場 美加2:54:39フル女子18~39歳
2中村 美香3:01:12フル女子40歳代
8加瀬沢 好美3:13:12フル女子50歳代
35滝口 淳子3:35:03フル女子60歳以上
ハーフ男子上位
1柳 信太郎1:11:14ハーフ男子40歳代
2川瀬 裕輔1:13:39ハーフ男子18~39歳
3山崎 好聡1:14:22ハーフ男子18~39歳
4赤間 比呂志1:14:36ハーフ男子18~39歳
5下妻 孝弘1:15:36ハーフ男子18~39歳
ハーフ女子上位
1福地 良子1:28:15ハーフ女子50歳代
2鈴木 理佳1:30:02ハーフ女子18~39歳
3柳澤 裕子1:30:26ハーフ女子40歳代
4渡辺 美里1:31:25ハーフ女子18~39歳
5小泉 緑1:32:47ハーフ女子18~39歳

2017大会について

新潟シティマラソン2017は刷新されます。まだ正式な発表はされていませんが、いろいろと改善されるようです。
要点としては、ハーフがなくなり公認はフルのみ。10kmはファンンラン。
スタートは新潟スタジアム周辺、ゴールは新潟市陸上競技場のワンウェイ
市街地と水辺を走るフラットコースは継続。
エントリー開始は4月予定。

参照 新潟シティマラソン 2017 大会準備業務仕様書

新潟シティマラソン2017 大会概要(予定)

開催日2017年10月9日(月祝)体育の日
種目フル(公認予定)、10km(ファンラン)
定員フル(9000人)、10km(3000人)
参加費フル(9000円)、10km(5000円)
スタート新潟スタジアム周辺
ゴール新潟市陸上競技場
選手受付大会前々日および大会前日
参加申込平成29年4月開始

参照資料に記載はありませんが、完走率向上を目指しているようなので制限時間が長くなることが予想されます。
日本一のマラソン大会を目指しているようなので期待しましょう!

関連記事