箱根ランナーのシューズ【青学大】

同じ靴履けば速くなるってことはないけれど…

関連記事:箱根ランナーのシューズ2【東洋大】

熊田さん@athletekumaのツイートが面白い!

自分も気になっていたので詳しく見てみました。
まずは青学大。

青学大はアディダスがサポートしているので、9区を走った池田選手はアシックスを履いていましたが、他はadizero takumiのboost2かboost3でした。

こんな感じです。

  • 1区 梶谷瑠哉 boost3 ★
  • 2区 一色恭志 boost3
  • 3区 秋山雄飛 boost3
  • 4区 森田歩希 boost3
  • 5区 貞永隆佑 boost3
  • 6区 小野田勇次 boost3 ★
  • 7区 田村和希 boost3
  • 8区 下田裕太 boost2 ★
  • 9区 池田生成 SORTIEMAGIC RP3 ★
  • 10区 安藤悠哉 boost2

adizero takumi boost2

adizero takumi boost3

adizero boost2と3の差はシューズ小指側の補強。着地時に外側の負荷が高なるランナーは2を愛用しているようです。

★マークのシューズはオリジナルからソール部分をカスタマイズしています。
写真でアウトソールがオリジナルと異なるのが確認できます。

手前がカスタムソールの梶谷選手、奥が一色選手
カスタムソールの小野田選手(左)と田村選手(右)はオリジナルソール
下田選手のboost2カスタムモデル

推測ですが、よりグリップを求める場合やスリッピーな路面(かもしれない)時間帯を走る選手のソールを変更しているのではないでしょうか。

面白いのは、生成選手のアシックスソールも変更されていることです。写真だと詳細はわかりませんが、ソールを全取替しているようにも見えます。カスタマイズの手間も一番かかったかもしれませんね。

オリジナルSORTIEMAGIC RP3とは異なるソール
SORTIEMAGIC RP3のソール

彼は以前からアシックスを履いていたので、アディダスには無いサムシングを感じているようです。
それと、彼だけ赤い靴下履いていました。他の選手はアディダスの黒い5本指ソックスを(多分)履いていたようですが、生成選手の赤いソックスはアディダスに比べ生地が厚めのようです。どこのものかはわかりません。。。

adidas adizero takumi sen boost 2

>adidas adiZERO takumi sen BOOST 3

アシックス SORTIEMAGIC RP 3 TMM463

黒い5本指ソックス

関連記事