ランニングアプリ「Runtastic」にシューズ・トラッキング機能が追加

各シューズの合計走行距離などを記録し、 買い替えのタイミングをお知らせ

シューズを「Runtastic」に登録しておけば、そのシューズで500km走った時点でアラートしてくれるという機能が追加されました。

一般的にランニングシューズの推奨走行距離は500kmとされています。個人差やシューズによる違いはありますが、平均して500km以上の走行距離になると、足への負担を軽減するシューズのクッション性が衰え、膝をはじめとする関節を痛めるリスクが生じます。所有する複数のシューズの走行距離を自分で記録していくことは容易ではありませんが、今回のシューズ・トラッキング機能の追加により、普段使用しているランニングアプリを介して、それぞれのシューズの走行距離だけでなく、平均ペースや高低差まで正確に記録できるようになりました。

「Runtastic」アプリダウンロード先:
iPhone版 : http://www.runtastic.com/apps/iphone/runtastic/lite
Android版: http://www.runtastic.com/apps/android/runtastic/lite

詳しくはこちら

どうせならアマゾンなどに自動発注までしてくれればいいのにと思いました。

Sponsored link

関連記事