【攻略】大阪マラソン

独特の雰囲気で人気の大阪マラソン。コースはフラットで制限時間も長くエイドは充実しているのに何故か完走率は東京マラソンよりも低めな不思議な大会。その原因は?

大会概要

今年で6回目となる大阪マラソン。定員3万人のマンモス大会は東京マラソンに次ぐ参加者数です。総申し込み者は毎年徐々に下がっているものの、倍率は約4倍と相変わらず人気です。

制限時間の7時間は東京マラソンより長く、市民ランナーやランニング初心者でも充分に完走できる時間設定になっています。

ペア、グループ枠やチャリティ枠、連続落選者枠などユニークなエントリー方法を採用していることや、豊富なゲストを招待していることでも人気です。

大会当日や大会に向けてのイベントも多く、ランナーだけでなく家族や応援者も楽しめるお祭りイベント。関西ならではの雰囲気を大会でも大いに楽しめます。

また、大阪マラソンは、IAAF(国際陸上競技連盟)ラベルは申請していませんが、AIMS(国際マラソン・ロードレース協会)公認を受けている大会でもあります。

大会要項
開催日2016年(平成28年)10月30日(日)
種目A.マラソン(42.195km)(1)登録(2)一般(3)車いす
B.チャレンジラン(8.8km)
定員市民アスリート:1,000人
登録・一般:29,000人
チャリティ:400人
チャレンジ:2,000人
参加費A.マラソン 10,800円
B.チャレンジラン 5,400円
制限時間マラソン : 7時間
車いす : 2時間20分
チャレンジラン : 1時間50分
公式サイトhttps://www.osaka-marathon.com/

大阪マラソンイメージ

Photo Credit: raneko via Compfight cc

コース概要

普段歩行者は通ることのできない車道を沢山の応援を受けながら走るのは大都市マラソンの大きな魅力。大阪マラソンでは御堂筋を中心とした新旧大阪の名所を辿るコースとなっており楽しみながら走ることができます。

大きなアップダウン(たいしたことない)は3カ所のみで、フラットで走りやすいコースです。ヘアピンカーブは3カ所あり鋭角コーナーも多く、ペースを維持し難いのですが、反面、多くのランナーとすれ違うことができ、ほとんどの人が御堂筋を下ってくるトップランナーの走りを確認できることでしょう。

また、難波の交差点は3回も通るので、ランナーにとっても応援する人にとっても楽しい場所です。

コースのポイント 大きなアップダウンは3つ
1.スタート直後 大阪城外周 約20mダウン
2.4km地点 谷町からなんばに至る約15mアップダウン
3.37.5km地点 南港大橋約20mアップダウン
2016年の招待・ゲストランナー
氏名ベスト所属
男子招待選手
ダニエル・コスゲイ2:08:45ケニア第5回大阪マラソン優勝
セルオド・バトオチル2:08:50NTN第2回大阪マラソン優勝
ガンドゥ・ベンジャミン2:09:18モンテローザ
伊藤 太賀2:11:15スズキ浜松AC
山岸 宏貴2:12:27GMO ATHLETES
松本 翔2:13:38日税ビジネスサービス市民ランナー
中村 泰之2:13:46スズキ浜松AC
阿部 豊幸2:15:48NTT西日本
塚田 空2:17:52SGホールディングスグループ
渡邊 公志2:18:25SUBARU
若松 儀裕1:02:17日清食品グループ
女子招待選手
ヌリット・イマム2:33:44エチオピア
佐野 麗美2:24:28ニトリ女子ランニングチーム
吉松 久恵2:28:49周南市役所
木下 裕美子2:35:49SWAC
坂本 喜子2:36:29四日市ウェルネスクラブ
俵 千香2:39:44TEAM R×L
近藤 寛子3:18:05滋賀銀行リオパラ日本代表
ホープ枠男子招待
千田 洋輔2:18:15日立物流
新庄 浩太2:22:55NTT西日本
神 直之2:21:07北星病院
久本 駿輔2:21:59GRlab
ホープ枠女子招待
内山 真由美2:39:54ニトリ女子ランニングチーム
ゲストランナー
砂田 貴裕2:10:08100km世界記録保持者
寺澤 徹2:13:41東京オリンピック日本代表

関連記事